【詰まり解消】下水の配管詰まり対応を行いました(横浜市南区)

2019/06/30 ブログ

神奈川県横浜市で、下水の配管詰まり対応を行いました。

 

横浜市南区の戸建て住宅の、下水詰まりでした。

 

屋外の排水桝を開けた所、下水の排水管の管内にトイレットペーパーや排水が満々と溜まっていて、全く流れない状況でした。

 

【下水の詰まりの原因】

 

【キッチン排水のメンテナンス】

 

豆知識「排水管の詰まりの主な原因」とは?

 

豆知識「下水桝・汚水桝」ってなに?

 

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

【下水の詰まりの原因】

 

下水の排水が詰まる理由として、雑排水の油脂(台所、洗面、洗濯、浴室)や汚水のトイレットペーパーなどが考えられます。

 

その場合、高圧洗浄作業を行って下水詰まりを取り除きます。弊社の高圧洗浄機はガソリン式の強力な洗浄機を用いて行います。

 

高圧洗浄機で排水管にホースを入れて、1時間ほど洗浄作業をしてトイレットペーパーや汚物を除去しました。

 

排水桝からと、屋内側からの両側から洗浄し、排水管内を貫通させて、汚れた水が出なくなった時点で作業完了です。

 

仕上げに、屋内側から薬剤洗浄も行い、排水管内に汚れが残らないように処置致しました。

【キッチン排水のメンテナンス】

 

キッチンは料理に油を使います。ご存じのように、油は温まると水の様にサラサラになります。逆に言うと、冷えると固まってしまうのです。そして、食器に付いた食べかすやご飯粒。

これらも排水管にそのまま流してしまうと詰まりの原因となるのです。出来るだけ、排水口にネットを掛けたり、食べ残しは三角コーナーなどで直接排水口に流さないようにしてください。

 

何か野菜などを茹でた際、湯煎などで使用したお湯があった時に、是非行っていただきたい排水管への優しい詰まり解消デトックスです。

 

まず、その茹でた後100℃近いお湯を、そのまま絶対排水口に直接流さないでください。熱湯を排水口に流すと、家の設備にもよりますが、配管を傷める原因になりますので、お気を付けください。

 

一旦、その熱いお湯をたらいやバケツなどに入れ、水を足して50℃くらいまで温度を下げます。たらいやバケツなど、”一気にお湯を流す”くらいのたっぷりの量を目安に貯めたら、そう、一度に排水口へ一気に全部のお湯を流します。

 

そんなに茹でたりお湯が出ません。という方は、給湯器でも60℃まで温度設定を変えられるので、やけどしないように注意しながらお湯を貯めて、一気に流してみて下さい。

 

2週間に1度など、定期的にデトックスするだけで、キッチンのシンクからの排水が原因での排水管(下水管)のつまりは、防げる可能性が高くなります。

 

汚れたり詰まった状態の排水管の内容物を分析してみますと、油脂分と有機物がほとんど占めており、この付着物に細菌、真菌、原虫などの微生物が増殖し、発酵することにより悪臭が発生します。

 

そしてこの付着物は細菌の増殖にともなって細菌が分泌した粘液でできるスライムとともに灰黒色の軟泥状の皮膜に成長し、不快なだけでなく極めて非衛生的なものです。

 

※異物(溶けないもの・固形物)は詰まりの原因になりますし、高圧洗浄機でも砕けませんので、ご了承ください。(参考:東京ガス

豆知識「排水管の詰まりの主な原因」とは?

 

生活排水は、大きく分けて、トイレと雑排水。

 

 

・トイレ

 

排水管に流れていくのは、言わずと知れた尿や便、それとトイレットペーパーです。盲点なのが、このトイレットペーパー。

 

実は、「水に溶ける」のではなく「水でほぐれる」紙なのです。

 

大量のトイレットペーパーを一気に流した場合、全部ほぐれてくれる訳はありません。一部の乾いたトイレットペーパーが配管の壁面に着き、詰まりのきっかけを作ります。

 

また、固い便や、一度に大量の便とトイレットペーパーが流れることで、水の入るスペースが確保されないと、排水管に何かしらこびり付いていた場合に、そこに引っ掛かってしまう事も想定されます。

 

 

・洗面所 お風呂

 

雑排水は、お風呂や洗面所は、石鹸(液体も含む)のカス、髪の毛、体の汚れなどが、排水管の詰まりの原因となります。髪の毛など、手で取れるようなゴミは、排水管に流さずゴミ箱へ捨てるのがとても大事です。

 

髪の毛キャッチャーなどの排水口に取り付けられるシート状のフィルターもありますので、そちらを使うのも一つです。

 

 

・キッチン

 

キッチンは料理に油を使います。ご存じのように、油は温まると水の様にサラサラになります。その状態で排水口に流してしまうと、途中で冷えてしまいます。冷えて固まってしまったものは”油脂”と呼ばれ、ラードのように粘度が増し、排水管にくっつきやすくなります。

 

そして、食器に付いた食べかすやご飯粒。これらも排水管にそのまま流してしまうと、油脂の着いた排水管内にくっつき、詰まりの原因となるのです。

 

出来るだけ、排水口にネットを掛けたり、食べ残しは三角コーナーなどで直接排水口に流さないようにしてください。

豆知識「下水桝・汚水桝」ってなに?

 

「排水管が詰まったら、高圧洗浄機で排水管内を洗浄します。」と言われ、屋外の下水桝と呼ばれる蓋を開けている、業者を見て、何をしているんだろうと思われている方もいらっしゃるかもしれません。

 

この、下水桝(汚水桝)は、家の中の排水口から流れ出てきた汚水を一旦溜め、排水管詰まりの時に洗浄できるように(メンテナンスできるように)設置されている、排水の中継地点です。

 

その為、家の外周には、いくつもの下水桝(排水桝)が配置されています。

 

そして、その行く先が敷地境界近くにある”集中桝”です。この集中桝から国の管轄である下水道に排水は流れ込んでいくのです。

 

桝の大きな役割は、通過するゴミや汚泥を沈殿、分離させる事です。

豆知識「高圧洗浄機」ってなに?

 

当社で使用している高圧洗浄機は、一般的な電動式ではなく、業務用のガソリン駆動の高圧洗浄機です。

 

電動式よりもパワーがあり、排管内の汚れのほとんどを洗い流すことができます。

 

さすがに、石やおもちゃなどは押し流せないので、このような物が原因の詰まりの場合は、配管を切ったり物理的に取り除きます。

 

配管清掃を行う高圧洗浄機は、高圧水の噴射する方向が、前方ではなく後方なので、水力だけで前進するのです。

 

そして、排水管内の詰まりの原因にたどり着くと、前進できなくなりそこで止まります。

 

しかし、前進は出来ませんが、その場で高圧の水力をかけ続け、少しずつ詰まっている塊を除去していき、最後には塊も砕け、詰まりを解消する事が出来ます。

 

また、ホースも15m×2なので排水管内が長くても十分奥まで洗うことが可能です。(参考:ビルディマガジン

 

豆知識「配管内カメラ」ってなに?

 

排水管の管内カメラ調査とは、内視鏡カメラで排水管の内部を調査するサービスです。

 

管内に内視鏡を挿入し内部の映像を確認します。汚水やつまり、破損や劣化の状況など把握することができ、頻繁に起こるつまりなどトラブルの原因を特定するのに役立ちます。

 

この調査で原因を特定し、高圧洗浄作業や機器の分解などをしてつまりの原因を除去します。

 

しかし、目で見える水漏れが多いので、使用する頻度は低いですが、使用の際には目に見えない原因がはっきりと分かるので、大助かりです。(引用:二ホンホーム

【排水管の課題】

 

給水・給湯と違い、排水管は勾配を取る必要がありますので、一番気を遣う作業です。

 

横に1m伸ばすと、高さを1㎝以上勾配を付ける必要が有ります。(水勾配:1/100を取る必要があります)

 

勾配を付けることが出来ないと排水が流れず詰まる恐れがありますが、床下とスラブ(コンクリート)までの距離が短いと勾配を取るのが大変です。

 

床バンドといって高さを調整するバンドがあるので、微調整をしながら勾配を調整します。

 

新築工事でさえも、この水勾配が上手くとれておらず、入居してしばらくして配管が詰まっているようだという事で調べてみると、水勾配が適当にされているという事がニュースになるほど、水勾配はとても大切です。

 

しかし、水勾配の高低差が大きければいいという訳でもありません。適切な水勾配を取る必要は、流れさせる内容物にもよりますが、雨水などですと、勢いが付き過ぎて、排水溝に入らず溢れてしまうこともあるからです。

 

現場を見て、その場に合った対応方法をご提案致します。

豆知識「雨水浸透桝」ってなに?

 

都市化が進み、アスファルトで覆われた地域では、土の地面と違い、雨水は地面から地中に浸透することができず、全部下水道に流入します。このため、地盤沈下、井戸水、河川の枯渇化等が心配されます。

 

 かつて、田畑や緑地がはたしていた、雨水を地中に浸透させるという役割の回復が必要になっています。

 

こうした形で市街化が進み、雨水が地下に浸透せずに川へ一気に流れ込むようになってきたことで、川はあふれやすくなり、床上・床下浸水や道路冠水などの被害がたびたび発生するようになりました。

 

 その一方で、水源となる地下水や湧き水の量は減少し、川の水質悪化や地盤沈下の原因の一つになっています。

 

 こうした現象を防ぐには、屋根に降った雨水を地中に染み込ませる「雨水浸透桝」の設置が有効です。新築・増改築をする際や、浸透桝が設置されていない住宅での設置をお願いします。各家庭に設置する事で防げるかもしれません。(引用:鎌ヶ谷市HPより)(参考:東京都

 


排水管洗浄の相場について

排水管洗浄の相場は住んでいる状況によって金額が変動しやすくなっています。

一戸建ての一般住宅で17000~24000円、二世帯住宅だと28000~35000円、マンションやアパートで8世帯ぐらいだと48000~60000円になります。

マンションやアパートでの依頼だと個人ではなく大家さんまたは管理会社といった管理側が費用の負担をすることになります。

追加料金が発生するケースがある

排水管洗浄ではケースによって追加料金が発生することがあります。

洗浄対象である排水管が2階にあると5000円程度追加になったりしますし、高圧洗浄だけで対応できず他の機械を使うとなったら最悪25000円追加になったりします。

高圧洗浄だけで排水管の詰まりが取れずスコープ調査が必要となったりすると、35000円とかなりの額が追加料金として発生したりしますね。

排水管の洗浄頻度について

排水管を洗浄する頻度についても住んでいる状況によって異なります。

アパートやマンションといった集合住宅であれば2年に1回ぐらいで行う必要がありますが、依頼するのは住居者ではなく管理側になります。

戸建の場合は3年に1回ぐらいで行う必要がありますが、それ以外にも排水の流れが悪かったり掃除しても詰まりが取れない場合は依頼したほうが良いです。

排水管の洗浄は依頼したほうが良い

排水管の洗浄を個人で行うことは可能ですが、道具などを用意する費用や作業自体も大変で難しいです。

特に洗浄して不備があったりすると、浸水や漏水といったトラブルに繋がってしまう可能性が高くなります。

プロである業者に依頼すれば高クオリティの洗浄をしっかりとやってもらってより長く排水管が使えるので、極力依頼したほうが良いですね。

業者の選び方について

実際に業者へと排水管の洗浄を依頼する場合は以下の点を重視するのが良いです。

  • 過去の実績がちゃんとあるか
  • 要らないオプションがないか
  • 最悪地域密着型業者またはホームセンターへ

過去に排水管の洗浄を行っているちゃんとした実績があるかや要らないオプションがないかといった点はしっかりと見ておきたいところです。

どうしても依頼したい業者が見つからない場合は、地域密着型業者またはホームセンターへ依頼するのがおすすめです。

おすすめ記事

他にも以下の記事を掲載しているので、興味があれば読んでみてください。

排水管更生工事とは?更新工事との違いやメリット・デメリットをご紹介

排水管が詰まってしまう原因と個人で可能な掃除方法

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。

a43bd0c8fa5d3b7672f76091341d..