【キッチントラブル】キッチンの配管詰まりを対応しました(横浜市神奈川区)

2019/07/01 ブログ

神奈川県横浜市で、キッチンの配管詰まりを対応しました。

 

横浜市神奈川区で、戸建て住宅のキッチン詰まりでした。

 

【キッチンの詰まりの種類】

 

【今回のケースは②】

 

【しっかり詰まりの原因を取り除く】

 

豆知識「高圧洗浄機」ってなに?

 

豆知識「圧力ポンプ」ってなに?

 

【家もメンテナンスが必要です】

 

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

【キッチンの詰まりの種類】

 

 

①キッチン下の詰まり

 

キッチン下の詰まりだと排水ホースを外す、薬品洗浄、圧力ポンプ等で対応致します。

 

 

②排水管詰まり

 

更に先の排水管の場合は高圧洗浄機で清掃致します。

【今回のケースは②】

 

今回の詰まりは、圧力ポンプでは詰まりが除去しきれず、排水管の奥まで油脂が詰まっていたため、高圧洗浄作業となりました。

 

高圧洗浄ホースをシンク下から排水管内に入れて洗浄作業を行いました。

 

キッチンの詰まりの原因は、一番多い原因の”油脂の塊”でした。油脂の除去作業は1時間程度で完了ました。

 

洗浄作業が終了し、仕上げに通水したところ、水の流れは良くなりました。

【しっかり詰まりの原因を取り除く】

 

水が流れる場合でもゴボゴボと空気音が出る場合はまだ油脂が残っている場合があり、後日、再び詰まるケースがあるので、しっかり洗浄することが肝要です。

 

仕上げに薬剤洗浄(アルカリ系のピーピースルーK)を行い、隅々まで管内を奇麗にして、作業完了です。

 

今回はキッチンでしたが、洗面所、風呂、洗濯機、トイレなども同様の年数が経っているので清掃しておいた方がいいことをお客様にお伝えいたしました。

 


豆知識「ピーピースルーK」とは

 

名前の割に、これは業務用の「医薬用外劇物」なので、取り扱いに注意が必要です。通信販売でも購入できますが、お勧めしません。

 

汚れたり詰まった状態の、排水管の内容物を分析してみますと、油脂分と有機物がほとんど占めており、この付着物に細菌、真菌、原虫などの微生物が増殖し、発酵することにより悪臭が発生します。

 

そしてこの付着物は細菌の増殖にともなって細菌が分泌した粘液でできるスライムとともに灰黒色の軟泥状の皮膜に成長し、不快なだけでなく極めて非衛生的なものです。 

 

ピーピースルーおよびピーピースルーKはこの悪臭のもとである細菌スライムを完全に溶解除去すると同時に、これらの微生物を死滅させ洗浄を行います。家庭用には「ピーピースルーF」がオススメです。(引用:和協産業ホームページより抜粋)

豆知識「高圧洗浄機」ってなに?

 

当社で使用している高圧洗浄機は、一般的な電動式ではなく、業務用のガソリン駆動の高圧洗浄機です。

 

電動式よりもパワーがあり、排管内の汚れのほとんどを洗い流すことができます。

 

さすがに、石やおもちゃなどは押し流せないので、このような物が原因の詰まりの場合は、配管を切ったり物理的に取り除きます。

 

配管清掃を行う高圧洗浄機は、高圧水の噴射する方向が、前方ではなく後方なので、水力だけで前進するのです。

 

そして、排水管内の詰まりの原因にたどり着くと、前進できなくなりそこで止まります。

 

しかし、前進は出来ませんが、その場で高圧の水力をかけ続け、少しずつ詰まっている塊を除去していき、最後には塊も砕け、詰まりを解消する事が出来ます。

 

また、ホースも15m×2なので排水管内が長くても十分奥まで洗うことが可能です。

豆知識「圧力ポンプ」ってなに?

 

原因が①の場合に使用するものとして、圧力ポンプ(ローポンプ)が挙げられます。

 

押したり引いたりと、水の圧力を色々な角度から起こせる道具ですので、簡単な詰まりはこれで取れるものです。

 

色々な場所で活用できる物ですので、排水口にしっかり密着させることで、洗面器やキッチンのシンクの排水口で使用することができます。

 

便器の詰まりの場合”ローポンプ”とも呼ばれるこの道具で取れる詰まりは、トイレットペーパーや便が便器内で詰まっていた場合です。

 

トイレットペーパーや便以外(スマホや手帳など)の異物が詰まっている場合は、ローポンプでは引き抜けませんので、トイレを外して、便器の裏から異物を除去する必要があります。

 

もちろん、色々な場所に使用する道具ですので、使用後の洗浄はしっかり行っています。

【家もメンテナンスが必要です】

 

戸建て住宅の場合は、家自体の管理もメンテナンスも、ご自身で行わなければなりません。

 

10年以上、下水管を洗っていない戸建て住宅だと、排水管に詰まりが出てしまい、高圧洗浄で排水管を洗うと、結構油脂が出てきます。

 

また、水回りの製品も永遠に使用できるものではありません。リフォームなども、築20年経たない内にご検討されると良いかと思います。

 

その、メンテナンスの時期や間隔も、販売した住宅メーカーや不動産などが教えてくれるといいのですが、なかなか難しいようです。

 

この記事を見て、自分の家はどうなんだろうと思った方、「一戸建て メンテナンス」で検索すると、色々な不動産や住宅メーカーがアドバイスしているサイトがヒットしますので、是非、ご自分に合った方法を見つけて下さい。

 

分譲マンションの場合は、管理費で毎年洗っています。もし、そのような事がないと思った方は、管理組合に問い合わせてください。

豆知識「キッチンのシンクに流してはいけない」!?

 

熱湯(麺類のゆで汁など)


パスタなどの麺類をゆでた後のゆで汁や、カップ焼きそばを作った後のお湯などをそのままザーッとシンクに流していませんか。

 

実は熱湯はシンクに直接流してはいけないものの一つです。キッチンの排水口より下の配管部分には、一般的に塩化ビニル樹脂などが使用されています。

 

塩化ビニル樹脂は62度~72度で軟化します。

 

頻繁に熱湯を流すことによって変形・破損してしまう可能性があるのです。

 

麺類のゆで汁をシンクに流す場合には、一緒に水道から大量の水を流して温度を下げながら流すようにするか、いったん大き目のボウルなどにゆで汁を受けて、冷ましてから流すようにしましょう。

 

 

油(揚げ物に使った廃油、油汚れ)


調理を始めたばかりの方などにたまに見受けられるのが、天ぷらなどの揚げ物に使った油を捨てる際にキッチンのシンクに流してしまうケースです。

 

油を流すと、排水口や排水管、さらには下水管がつまる原因となってしまいます。

 

また、下水処理で浄化するために必要な水の量が増えて環境にも悪影響を与えます。

 

油を捨てる場合には、固めるタイプや吸わせるタイプの油処理剤などを使用して処分しましょう。

 

「私は油をシンクに流したりはしません」という方も、油を多く使う料理の際のフライパンや食器類についた油汚れをそのままキッチンシンクで洗ってはいませんか。

 

こうした油汚れについても、なるべくキッチンペーパーなどで拭き取ってから洗うように心がけると汚れが落ちやすくなるので洗う時間も短くなり、水道料金の節約にもつながるので一石二鳥です。
(引用:水道屋本舗

【下水桝の詰まる原因~生活面で気を付けたいこと】

 

生活排水は、大きく分けて、トイレとその他。

 

トイレは言わずと知れた尿や便、それとトイレットペーパーです。盲点なのが、このトイレットペーパー。

 

実は、「水に溶ける」のではなく「水でほぐれる」紙なのです。

 

大量にトイレに流してしまうと、水を含んでほぐれて流れやすくなるはずのトイレットペーパーが、水を含む間もなく流されてしまい、排水管の壁面にくっついてしまうことになりかねません。それが、排水管の詰まりのきっかけとなってしまうかもしれないのです。

 

その他に分類しましたが、お風呂や洗面所は、石鹸(液体も含む)のカス、髪の毛、体の汚れなどが排水管の詰まりの原因となります。髪の毛など手で取れるようなゴミは、排水管に流さずゴミ箱へ捨てるのがとても大事です。

 

また、キッチンは料理に油を使います。ご存じのように、油は温まると水の様にサラサラになります。逆に言うと、冷えると固まってしまうのです。そして、食器に付いた食べかすやご飯粒。

 

これらも排水管にそのまま流してしまうと詰まりの原因となるのです。出来るだけ、排水口にネットを掛けたり、食べ残しは三角コーナーなどで直接排水口に流さないようにしてください。

 


豆知識「トイレの取替時は」ってなに?

 

一般的に「トイレは買い替える必要がない」と考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、トイレにも寿命があり、便器については陶器製であればひび割れが起こらない限り使用を続けられるため、耐用年数だけで考えるとかなり長い期間使い続けることが可能でしょう。

 

ただし、便器以外の部分、タンク内などに使用されている部品については10年ほど、部品配管や部品のパッキンについては20年ほどが寿命であると一般的にはいわれています。

 

トイレは、何十年という期間使用し続けると、傷つきやすくなったり汚れやすくなったりするため、黄ばみや傷が目立ちやすくなり、掃除がしにくくなるといったデメリットもあります。

 

トイレの使いにくさや不便さなどを感じる回数が増えた(生活寿命を迎えたと感じた)ときにも、トイレの買い替えの時期に適しているといえます。

 

トイレを安心して使用するためにも、メーカーなどにメンテナンスを依頼し、必要に応じてトイレ内部の部品の確認や交換などを行うことも検討する必要があるでしょう。

(引用:LIXIL

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。

a43bd0c8fa5d3b7672f76091341d..