【洗面トラブル】洗面所の配管詰まりを修理しました(横浜市都筑区)

2019/07/02 ブログ

神奈川県横浜市で、洗面所の配管詰まりを修理しました。

 

横浜市都筑区の分譲マンションで、洗面所のシンクから水が流れず溢れてくるというご相談でした。

 

【洗面所の詰まりの箇所別の対処】

 

【原因が分かっていると詰まりの箇所が想定される】

 

【Sトラップの分解】

 

【Sトラップの先の排水管内にアプローチする】

 

豆知識「トラップ」ってなに?

 

豆知識「圧力ポンプ」ってなに?

 

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

【洗面所の詰まりの箇所別の対処】

 

 

①排水トラップ(Sトラップ)の場合

 

排水トラップの場合はトラップの分解清掃、薬品洗浄、圧力ポンプ作業などで対応します。

 

 

②先の排水管内の場合

 

排水管内の場合は専用の高圧洗浄機で管内を清掃します。

【原因が分かっていると詰まりの箇所が想定される】

 

今回の場合は、異物(歯ブラシの蓋)を落としたということでした。

 

これが、なんの原因も考えられない場合、まず屋外の排水桝から高圧洗浄機を掛けてみます。

 

しかし、異物を落としたという、はっきりした要因があった為、まず洗面排水のSトラップを分解しました。

 


豆知識「Sトラップ」について

 

排水トラップは、床に接続口のある排水管にはSトラップ、壁に接続口のある排水管がにはPトラップを使用します。

 

Sトラップは、排水管の形を見ようによっては横を向いた「S」という字に見えなくもない形をしており、そう呼んでいます。

 

一度下に向かったパイプが上にカーブして、また下にカーブして床の排水管に流れる、という構造をしています。

 

水を排水口から流すと、パイプを通った水が、排水管に流れていきます。その時、カーブしている下側”Uの字”の部分に水が残ります。

 

これが、排水管を流れている汚水が発する臭いを、洗面台などの排水口にまで流れ込ませない役割を、果たしているのです。

 

接続口が2ヶ所付いているので、立体的にS字を作ることが出来ます。床の配管の位置に合わせて、ほぼどんな位置にでも設置する事が可能です。

 

ナットを締めて固定するのですが、金属製の場合はモンキーレンチを使って締めますが、プラスチック製の場合は、工具で締めると割れる可能性があるので、手締めで行います。

 

【Sトラップの分解】

 

Sトラップはナットの部分を回して取外しが可能です。

 

プラスチック製の場合は手回し、金属製の場合はモンキーレンチで回します。

 

分解してみて、Sの字に曲がっている部分を外してみてみましたが、異物が無かったため、圧力ポンプによる作業を行いました。

 

 


豆知識「排水の勾配」について

 

排水は、室内から家の外へ、敷地内から道路に設置されている下水管へ流れていきます。床下の場合は床バンドという高さを調整するバンドを用いて勾配調整を行います。

 

皆さんご存じのように、水は高いところから低いところへと流れていきます。勾配をしっかり付けないと水がうまく流れず詰まってしまいます。

 

排水管も、同様の原理を利用して、家の中の配管は道路の下水管より高い位置に設置してあります。そして、一定の基準に基づいた勾配(傾斜)で配管を道路の下水管までつなげているのです。

 

基準は『東京都排水設備要綱』(令和4年3月改訂)によって定められています。

 

今回の場合「1/100」です。簡単に言うと、100mの距離で高低差を1m付けなければならない。という事です。

 

【Sトラップの先の排水管内にアプローチする】

 

圧力ポンプの使い方としては、水を貯めて真空状態にして、圧力ポンプを一気に引き抜きます。

 

引いても手ごたえが無かったので、押してみましたところ、詰まりが解消されました。

 

おそらく先の排水管に蓋が流れていきました。

 

排水管は径が大きいので、歯ブラシの蓋が詰まるということはありません。

 

今回は高圧洗浄作業は実施致しませんでした。

豆知識「トラップ」ってなに?

 

一般的にトラップと言うのは、汚臭や害虫が排水口から出てこないようにするための封水設備です。材質は金属とプラスチックがあります。

 

・洗面所は「Sトラップ」「Pトラップ」という配管の方法で水をフタにする形で、汚臭が排水口から出てこないようにしてあります。

 

・台所は、「排水栓」と言うわん型トラップが一体になった排水口が付いており、こちらも水がフタになるように、工夫されています。

 

・浴室は、「封水筒」と言う部品を使用した筒状のトラップが付いています。これは、ドラムトラップと言う形式で、ある一定の水が溜まると流れていきますが、それ以外の水が留まって、汚臭の流入を防ぐ構造です。

 

排水が流れる排水管は、定期的なメンテナンスが欠かせません。
パイプクリーナーなどを活用して、快適な生活を手に入れましょう。
(引用:MISAWA

豆知識「圧力ポンプ」ってなに?

 

業務用の「すっぽん」です。ここでいう”すっぽん”はラバーカップと呼ばれる、便器が詰まった時にギュッと押し込むと、その空気の押し込まれる勢いで、詰まりが取れる。という道具の事。

 

その業務用。ですので、なかなか高価ですが、押したり引いたりと、水の圧力を色々な角度から起こせる道具ですので、簡単な詰まりはこれで取れるものです。

 

色々な場所で活用できる物ですが、便器の詰まりによく使用されます。

 

”ローポンプ”とも呼ばれるこの道具で取れる詰まりは、トイレットペーパーや便が便器内で詰まっていた場合です。

 

トイレットペーパーや便以外(スマホや手帳など)の異物が詰まっている場合は、ローポンプでは引き抜けませんので、トイレを外して、便器の裏から異物を除去する必要があります。

 

もちろん、色々な場所に使用する道具ですので、使用後の洗浄はしっかり行っています。

豆知識「高圧洗浄機」ってなに?

 

当社で使用している高圧洗浄機は、一般的な電動式ではなく、業務用のガソリン駆動の高圧洗浄機です。

 

電動式よりもパワーがあり、排管内の汚れのほとんどを洗い流すことができます。

 

さすがに、石やおもちゃなどは押し流せないので、このような物が原因の詰まりの場合は、配管を切ったり物理的に取り除きます。

 

配管清掃を行う高圧洗浄機は、高圧水の噴射する方向が、前方ではなく後方なので、水力だけで前進するのです。

 

そして、排水管内の詰まりの原因にたどり着くと、前進できなくなりそこで止まります。

 

しかし、前進は出来ませんが、その場で高圧の水力をかけ続け、少しずつ詰まっている塊を除去していき、最後には塊も砕け、詰まりを解消する事が出来ます。

 

また、ホースも15m×2なので排水管内が長くても十分奥まで洗うことが可能です。(参考:ビルディマガジン
 

豆知識「配管内カメラ」ってなに?

 

排水管の管内カメラ調査とは、内視鏡カメラで排水管の内部を調査するサービスです。

 

管内に内視鏡を挿入し内部の映像を確認します。汚水やつまり、破損や劣化の状況など把握することができ、頻繁に起こるつまりなどトラブルの原因を特定するのに役立ちます。

 

この調査で原因を特定し、高圧洗浄作業や機器の分解などをしてつまりの原因を除去します。

 

しかし、目で見える水漏れが多いので、使用する頻度は低いですが、使用の際には目に見えない原因がはっきりと分かるので、大助かりです。(引用:二ホンホーム

 

 


豆知識「水を止める必要がある」ってなに?

 

水まわりの修理や点検を行おうとする場合には、何よりまず必要となるのが水を止めること。水を止めるためには、止水栓を閉める必要があります。

 

「止水栓」と聞いたことがあっても、実際にさわったり調整したりしたことがない人の方が多いでしょう。ここでは、そもそも止水栓はどこにあるのか、開けたり閉めたりするにはどうしたらよいのか…

 

元栓と、個別の止水栓がどこにあるのかを確認しましょう。元栓を閉めれば確実に屋内の水を止められますが、家の中の全ての水が止まると不便です。作業をしたい箇所の水を止めるには、どこを操作すれば水を止められるのかを押さえておきましょう。

 

水道メーターと並んでいるハンドル(バルブ)が元栓です。サイズはいろいろで、車のハンドルのようにまわすタイプと、指でつまんでまわすタイプがあります。どちらも時計回りにまわすと水は止まります。特につまんで回すタイプの注意点としては、普段あまりまわさないバルブなので、固くなってなかなかまわらないことが多いことです。ペンチなどを用意しておくと、固くなっていた場合でもスムーズにまわすことが出来ます。

 

水漏れが止まらない場合など以外には、元栓を閉める必要はないので、もしもの時のために確認する程度に触ってみて下さい。
(引用:水まわりの教科書

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。

a43bd0c8fa5d3b7672f76091341d..