【配管補修】給水の塩ビ管の補修をしました(横浜市青葉区)

2019/07/03 ブログ

神奈川県横浜市で、配管工事の依頼を受けました。

 

横浜市青葉区の戸建て住宅で、給水の塩ビ管の破損でした。

 

【給水配管の破損場所による補修と交換の違い】

 

【配管の全引き直しお見積り項目】

 

豆知識「耐衝撃性塩ビ管HIVP」ってなに?

 

豆知識「耐熱性塩ビ管HTVP」ってなに?

 

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

【給水配管の破損場所による補修と交換の違い】

 

一部の補修で良い場合

 

破損した管の両側部分が切断できて、新しい管を繋げられる場合は一部補修を致します。

 

 

水道メーターから全て配管を引き直す場合

 

土の中、壁、床の中で破損個所が不明な場合、あるいは管が痛んでいて補修してもすぐ他の箇所から漏水する可能性がある場合、配管の引き直し(交換)となります。

 

また、あるいは鉄管などで全体的に錆びていると思われる場合は部分的に補修しても、また次に別の箇所で漏れるのでそういう場合はお客様の許可を得て新しく引き直します。

 

 

 

今回の場合は、作業スペースがあり塩ビ管だったので一部補修で済みました。

 

シャーパーで割れている塩ビ管の両端を切断し、両側にソケットを挿して、耐衝撃性塩ビ管(HIVP)を間に接続致しました。

 

糊が乾くまで待ち、通水しましたが漏水が無かったので作業完了です。

【配管の全引き直しお見積り項目】

 

 

・水道メーターから住宅までの埋設配管工事

 

 水道メーターから配管を引き直す場合、既存で引いている配管はそのまま(埋め殺す)で新規の配管するか、既存配管を撤去して新規の配管をことも出来ます。

 

 この場合、既存配管を撤去した方が見積もりは高くなります。 

 

 

・給水、給湯を使用している場所の外壁の穴開け工事

 

 給湯配管は、基本的に給湯器に結びなおせば、そこからの配管はすでに繋がっているので完了です。

 

 しかし、給水配管はトイレや洗面所など、水を使用している場所全てに、新規の配管を引かなければなりません。

 

 また、新築の場合、壁の中を通して配管される給水配管ですが、引き直しの場合、ほとんどが外壁沿いに配管する”露出配管”となります。

 

 

・既存の水栓の配管の切り換え工事

 

 既存の配管とつなげてある水栓(蛇口)の配管を。新規の物と取り替えます。これを切り換え工事と呼んでいます。

 

 給湯は切り換え工事の対象外となりますが、給湯配管がされている水栓金具は、給水配管も配管されている事が殆どなので、ほぼすべての水栓金具への工事が見込まれます。

 

 現在、給水・給湯とも塩ビ管を使用して配管しています。従来使用していた鉄管よりも、熱に強い・耐久性があるなどの利点があるためです。

 

 ※その他、架橋ポリという材料もあります。

豆知識「耐衝撃性塩ビ管HIVP」ってなに?

 

正式名称「耐衝撃性硬質ポリ塩化ビニル管」と呼ばれる給水配管に使用される材料です。

 

その名の通り、耐衝撃性に優れた水道用給水管で、外気温が低い時に割れやすい、VP管の性質を改善しています。

 

よって、冬期など寒い時期での不測の衝撃(地震など)による管の破損を、最小限に抑える効果が期待できます。(ベストなパーツより引用)

色は濃紺です。

豆知識「耐熱性塩ビ管HTVP」ってなに?

 

正式名称「耐熱性硬質ポリ塩化ビニル管」と呼ばれる給湯配管に使用される材料です。

 

その名の通り、耐熱温度に対する弱点を克服(最高使用温度90℃)しており、給湯配管にも使用される唯一の塩ビ管です。(ベストパーツより引用)


色は赤茶色です。

豆知識「VP管・VU管」ってなに?

 

塩ビ管と言われて想像する、灰色の硬質ポリ塩化ビニル管です。

 

正式名称「硬質ポリ塩化ビニル管」といい、排水管は管径がφ40~φ150程度まで使われており、パイプの肉厚により言い分けられています。

 

VP管:厚肉のVP管は圧力管路を中心に幅広い用途で活躍しています。

 

屋内外の給水管、雑排水管として利用されています。トイレはΦ75、100、雑排水(台所、洗面所、洗濯機、お風呂)はΦ40、Φ50が一般的です。

 

内面が非常に滑らかで摩擦抵抗が小さくスライムなどが付着しにくいため、長年にわたり効率よく排水できます。

 

VU管:VP管と比べて薄肉です。VP管より低い設計内水圧向けとして制定されています。

 

主に一般の戸建住宅や簡易な排水設備などの無圧管路に使用されます。

 

薄肉管なのでVP管と比べて重量が軽くなっていますが、中~高圧管路用には使用できません。

 

また、径が小さい程、曲がり幅を小さく出来るので狭いところの作業は容易です。

(参考:塩ビ管の種類) 

【雑排水管】

 

雑排水管は塩ビのVU40かVU50という径で出来ており、台所、洗面、洗濯、浴室の排水が流れる管です。

 

特にキッチンは、料理に油を使います。ご存じのように、油は温まると水の様にサラサラになります。

 

その状態で排水口に流してしまうと、途中で冷えて固まってしまったら”油脂”と呼ばれ、ラードのように粘度が増し、排水管にくっつきやすくなります。

 

そして、食器に付いた食べかすやご飯粒。これらも排水管にそのまま流してしまうと、油脂の着いた排水管内にくっつき、詰まりの原因となるのです。

 

出来るだけ、排水口にネットを掛けたり、食べ残しは三角コーナーなどで直接排水口に流さないようにしてください。

 


【汚水管】

 

汚水管は塩ビのVU75かVU100という径で出来ており、トイレの排水が流れる管です。

 

排水管に流れていくのは、言わずと知れた尿や便、それとトイレットペーパーです。盲点なのが、このトイレットペーパー。

 

実は、「水に溶ける」のではなく「水でほぐれる」紙なのです。

 

大量にトイレに流してしまうと、水を含んでほぐれて流れやすくなるはずのトイレットペーパーが、水を含む間もなく流されてしまい、排水管の壁面にくっついてしまうことになりかねません。

 

それが、排水管の詰まりのきっかけとなってしまうかもしれないのです。

豆知識「給水配管」ってなに?

 

いわゆる”上水”の給水方式としては、直結給水方式、高架水槽給水方式、圧力水槽給水方式があります。建物の4階以上に給水栓を設置する場合は、「増圧直結給水方式」もあります。

 

一般住宅では水道本管から水道管を引き込み、その水圧力で各蛇口に給水する「直結給水方式」が採用されています。

 

「直結給水方式」では、2階建てまでの建物であれば直接給水が可能ですが、3階建て以上の建物は受水タンクを設けポンプアップをしなければ給水できません。しかし、最近では受水槽の管理不十分による衛生上の問題から、水道本管の水圧を上げて3階建までの建物はポンプアップをしなくても直結給水できる地域が拡大してきました。

3階建の計画時には建築地の水道局にご確認ください。

 

マンションなどの高層住宅でも、増圧直結給水方式を使って増圧ポンプにより各階に直接給水が出来るようになりました。30階などのタワーマンションですと、途中の階でもう一度ポンプアップしてさらに上層階にと、次々と上層へと送り、給水します。

ポンプアップ方式を使用している場合、停電の時はポンプが止まってしまい、給水が止まります。補助電源や非常電源がつながっている場合は、数時間程度使用できます。

 

また、道路に埋設された水道本管から引き込む給水主管の径は、一般住宅では13mmから25mmが多く採用されています。

 

最近の新築住宅の水栓器具は8ヵ所程度設置されていますので、2ヵ所以上を同時に使することを考えますと20mm以上の口径が必要となります。

 

その他、新築などで新たに水道を設置する場合には、水道工事費用の他に水道を利用するための費用として「水道加入金」を負担しなくてはなりません。

 

費用は水道メーターの口径により設定され、呼び方は各水道局により異なり、水道市納金、水道加入負担金、権利金、局納金、供託金などと言われています。

 

さらに温泉が引かれている場合は温泉権利金が必要となります。

(※まるわかり注文住宅より抜粋)

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。

a43bd0c8fa5d3b7672f76091341d..