神奈川県座間市で架橋ポリ配管の修理を行いました

2019/07/06 ブログ

神奈川県座間市で、架橋ポリ配管の修理を行いました。

 

座間市の戸建住宅で、屋外に露出配管されている給湯配管が架橋ポリ管を使っており、日光の紫外線で劣化して水漏れを起こしていました。

 

【今回の問題点】

 

【給湯器周りの給湯配管作業】

 

豆知識「架橋ポリ」ってなに?

 

豆知識「耐熱性塩ビ管HTVP」ってなに?

 

豆知識「給湯器の号数」ってなに?

 

豆知識「追い炊き機能」ってなに?

 

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

【今回の問題点】

 

架橋ポリ管に巻いている保温材がボロボロになってポリ管が剥きだしになっていました。

 

そもそも本来は屋外に架橋ポリ管は使えません。

 

紫外線で劣化する為です。

 

屋内では壁や床の中に配管されるため、紫外線の影響がないので使用は可能です。

 

材料が軽く、取り扱いがしやすいため、特に床下や天井ではよく使われています。

【給湯器周りの給湯配管作業】

 

ポリ管が割れていたので、屋外に設置された架橋ポリ管をパイプカッターで切断し、架橋ポリ管と塩ビ管の変換ソケットを両端に付けて、耐熱性塩ビ管HTVPに取り替えました。

 

ポリ管のソケットを使う場合、しっかりカチッと奥まで入れないと水圧で抜けることがあるので、そこが注意点です。

 

 

ただ、塩ビ管の場合はカーブは出来なくて、架橋ポリ管の場合は曲がるので、カーブしている壁などでは施工は楽です。

 

補修作業後に、通水してみて、漏水が無かったので作業完了です。

 

今回は架橋ポリエチレン管でしたが、鉄管、銅管、塩ビ管などでも補修致します。

 

どこかで水漏れが見つかった時は、お気軽にご連絡下さい。相見積もりも承っております。また、見積もりは無料です。

豆知識「架橋ポリ」ってなに?

 

正式名称「架橋ポリエチレン管」といい、ポリエチレンの弱点を克服させた化学反応により熱にも強くなったというパイプです。

 

現在のマンションなどの配水管の主流となっています。保温材がもともと付いていて、その色でお湯か水かを識別しやすく、柔軟性もあるので、ちょっと固いホースのようなイメージで、急な角度には継ぎ手を使いますが、継ぎ手を使わずにカーブさせたりできます。

豆知識「耐熱性塩ビ管HTVP」ってなに?

 

正式名称「耐熱性硬質ポリ塩化ビニル管」と呼ばれます。

 

その名の通り、耐熱温度に対する弱点を克服(最高使用温度90℃)しており、給湯配管にも使用される唯一の塩ビ管です。(ベストパーツより引用)
色は赤茶色です。

豆知識「給湯器の号数」ってなに?

 

給湯器の能力は「号数」で表されます。「号数」とは、水温+25℃のお湯が、1分間に出る量(L)のことです。

 

例えば1分間に24Lのお湯が出せれば、24号となります。※1

 

号数が大きいほど、一度に大量のお湯を使うことができます。家族の人数、お湯の使い方などから最適な号数を選びましょう。(リンナイHPより引用)

 

※1 配管条件(配管長・配管径・配管経路)、給水圧、給水温により異なる場合があります

(参考:リンナイ) 

豆知識「追い炊き機能」ってなに?

 

追い炊き機能の付いているお風呂が家にある方は、自然に「追い炊き」ボタンを押して、追い炊きしていると思います。しかし、この追い炊きにも種類がありますので、少し説明したいと思います。

 

 

1、ポンプ循環式 

 

ポンプ循環式の追い炊き機能は、浴槽にあるお湯をポンプで給湯器に送り温めるタイプです。

 

「強制循環式」とも呼ばれています。ポンプ循環式は浴槽の穴がひとつだけなので、浴槽のお湯を吸い込むときも、給湯器で温めたお湯を排出するときも、同じ穴で行います。お湯の温度を一定にしやすく、汚れがそこまで溜まらないのが大きなメリットです。

 

 

2、自然循環式 

 

自然循環式の追い炊き機能は、浴槽からお湯を取り入れる穴と、給湯器で温めたお湯を排出する穴、ふたつの穴を使ってお湯を循環させるタイプです。

 

冷めたお湯は下の穴から自然に給湯器に入り込み、温まったお湯は上の穴から排出されるのです。温度差を利用して循環させることから「自然循環式」と呼ばれます。

 

近年はひとつ穴タイプのポンプ循環式の方が主流なので、自然循環式の追い炊きは減少しています。(ログリノベHPより引用)

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~


【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。