神奈川県横浜市戸塚区でトイレを交換しました

2020/07/08 ブログ
トイレ

神奈川県横浜市戸塚区でトイレを交換しました。

 

戸建て住宅で、トイレの水漏れがあるとのご連絡を頂き、お客様のもとへ駆けつけました。

 

水漏れがあるとのお話があった、トイレを調べてみると、便器と床のあいだからの水漏れと、ウォシュレットの内部からの水漏れがありました。

 

まず、ウォシュレットからの水漏れは確認できましたが、便器と床のあいだからの水漏れの原因が分からなかったので、便器を外してみることにしました。

 

便器を外した所、排水管に付ける便器のソケット部から漏れていました。便器と床の間から水漏れは、そこが原因だと分かりました。

 

お客様によると、20年以上使用しているトイレだったので、トイレ交換のご相談をし、便器とウォシュレットの両方を交換をすることになりました。

 

 

 

今回のように、水漏れを起こす前、大体どんなタイミングで便器などの水回りの器具は交換するのだろう、と思いますよね。

 

そこで、今回の事例を元に考えてみました。

 

豆知識「リフォーム」について

 

豆知識「トイレの取り換えのタイミング」について

 

便器【TOTO製ピュアレストQRの取付け方法】

 

①既存トイレの撤去

 

②新しいトイレの取り付け

 

④通水検査~完了

 

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

豆知識「リフォーム」について

 

家のリフォームは、壁紙の変色や、キッチンの使い方の変換期(料理をする人の使い勝手に合わせて)、家族の生活スタイルが変わって必要なため(介護や床などのバリアフリー化)など、様々な理由があります。

 

水周りだけのリフォームという形もあり、トイレ・洗面台・キッチンの3つを合わせて新しくするのが一般的です。「3か所セットでこのお値段!」と宣伝している会社もあるほど、水回りの交換は大体タイミングが同じになる事が多いのです。

 

電化製品の交換は、おおよそ10年経った頃かな?と思っている方も多く、また、毎年新製品が発表され、購買意欲を掻き立てられます。

 

しかし、10年使用している電化製品が悪いわけではないですが、確実に新しいものの方が、消費電力が抑えられたり、使い勝手が良くなったりと、上手いサイクルで皆様、買い替えているのではないでしょうか?

豆知識「トイレの取り換えのタイミング」について

 

便器は「陶器」で出来ているのはご存じでしょうか?陶器はヒビが入ったり欠けたり割れたりしなければ、ずっと使えます。数百年前の「○○焼」のお皿が、国宝的価値を持つほどです。

 

しかし、便器やトイレ周りは、陶器で出来た便器本体とその他の部品とで出来ています。先ほどお話しした通り、陶器で出来た部分は長くもちますが、その他の部分は、5年から7年ほどでその交換のタイミングを迎えます。

 

部品の交換時期は、使用している皆様にはなかなか知る機会がないのと、5年前に「メンテナンス時期」を言われても、忘れてしまい、気付いたら他の部品や配管も古くなっていて、全体的に交換した方が良いという判断をする。ということがままあるのです。

ウォシュレットTCF2222E

便器【TOTO製ピュアレストQRの取付け方法】

 

便器はリモデルのCS230BM、タンクは手洗い有りのSH233BA、ウォシュレットはTCF2222Eを取り付けました。

①既存トイレの撤去

 

まず、既存トイレの取外しをする前に水道メーターを止めて水が出ないようにします。

 

 ①ウォシュレットは、ウォシュレットの本体横のボタンを押しながら手前に引いて外します。

 

 ②手洗いタンクは、タンク下に左右のビスがあるので、それを外してタンクを上に持ち上げて外します。

 

 ③便器は床にビスで固定されているのでビスを外して、便器を上に持ち上げて取り外します。

 

 ④便器を外すと、排水管にソケットと呼ばれる、便器と接続されていたパイプの継ぎ手が糊付けされているので、ノコギリで床の面で切断します。

②新しいトイレの取り付け

 

便器を外した時に切っておいた部分と排水管を、新しいソケット糊付けして繋ぎます。

 

ソケットの上に便器を置いて床にビスで固定します。

 

便器の上にタンクを置いてビスで固定します。

 

便器にベースプレートを固定し、ウォシュレットを滑らせて設置します。

 

そう、既存のトイレの取り外しと逆の工程で取り付けは完了です。でも、取り付けの順番を間違えると(例えばタンクの前にウォシュレットを取り付けてしまうと)次の部材が取り付けられなくなってしまうので、やり直しになりますので、そこはとても注意して取り付け作業をしています。

④通水検査~完了

 

新しい便器とタンクとウォシュレット。ピュアレストQRを取り付けたら、水道メーターを開けて通水し、漏水が無ければ作業完了です。

【TOTO製のピュアレストQRの特長】

 

便器上部から渦を巻くようなトルネード水流で、ボウル全体をぐるりとくまなく洗浄。少ない水を有効に使い、しつこい汚れも効率よく洗い流します。

 

大4.8L・小3.6Lの超節水トイレ「ピュアレスト」の洗浄水量は従来の節水便器(13L)の約1/3。

 

陶器表面の凹凸を100万分の1mmのナノレベルでなめらかに仕上げており、汚れが付きにくくツルッと落ちやすいTOTO独自の技術です。(交換できるくんより引用)

【ウォシュレット袖付きリモコンTCF2222Eの特長】

 

ウォシュレットの便座とノズルには、防汚効果の高い特殊な樹脂を採用。汚れをはじくから、汚れてもサッとひとふきでお手入れできます。そして、オート脱臭を備えています。

 

また節電機能では、タイマー節電とおまかせ節電があります。タイマー節電では一度設定すると、毎日同じ時刻に便座のヒーターなどを自動でOFF。おまかせ節電ではトイレの使用頻度を記憶し、使用が少ない時間帯は便座の温度を自動に下げて調節しますので、環境と財布にやさしいのが特徴です。(プロストアダイレクトより引用)

 

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~


【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。