横浜市港南区でトイレの水漏れを修理しました

2020/08/16 ブログ
隅付きタンクのトイレ

今回は、賃貸アパートのお部屋でトイレの水漏れ修理を行いました!

 

ご依頼をいただいたのは、横浜市港南区の賃貸アパートにお住いの方です。

 

ご相談の内容としては

「トイレで水漏れが起きているので直してほしい」という内容のご相談でした。

 

ご相談をいただいてから、弊社のベテランスタッフがすぐに現場を確認してみると、隅付きタンクの便器から水漏れが起きていて、便器の水がチョロチョロと流れて、いつまでも止まらない状況でした。

 

そこで、隅付きタンクの蓋を開けて、トイレタンクの部品である『フロートゴム』『ボールタップ』を交換することにしました。

 

 

トイレタンクの水が、ちょろちょろと流れ続けてしまうといったトラブルの場合、原因はボールタップとゴムフロートであることがほとんどです。

 

 

【ボールタップとは】

 

ボールタップとは、トイレタンク内の水位を一定に保って、それ以上水が減ったり増えたりしないように管理する部品のことです。

 

トイレのタンクを開けてみると、白い球のようなものが浮いているのが確認できると思います。それがボールタップです。

 

 

【フロートゴムとは】

 

フロートゴムとは、排水口を塞ぐためのゴム製のフタのことで、この部品があることによって、ムダな水が便器内に漏れ出すのを防いでくれる働きをします。

 

このフロートゴムがなんらかの原因で破損してしまうと、破損した隙間から水漏れが起き、便器内に水がちょろちょろと流れてしまうというトラブルにつながります。

 

 

どちらもトイレを正常に使用するうえで、とても大切な働きをしてくれる部品だからこそ、壊れやすいものでもあるので、よくお問い合わせをいただきます!

 

 

 

ここからは、ボールタップとフロートゴムの交換方法や、大切なポイントについてご説明します!

 

 

【フロートゴムの交換】

 

フロートゴムは、トイレタンクの底に付いているゴムのパーツのことです。

レバーハンドルを回すと、ゴムフロートがカパッと開いて、タンク内に溜まっている水が流れ出す仕組みになっています!

 

 

トイレを使ううえでとても大事な役割を担っていますが、経年劣化によってゴムが溶けて小さくなり、隙間から水漏れが起きるようになります。

 

手で触ってみて黒い汚れが付くようであれば、フロートゴムが劣化していると判断することができるので、交換時期の目安となります。

 

 

ゴムフロートの交換方法は、以下のとおりです。

 

 

①止水栓を閉める

 

作業を行う前に、まずしっかりと止水栓を閉めます。

 

そして、タンク内の水を流して空の状態にします。

 

 

②レバーの鎖を外す

 

ゴムフロートは、鎖によってレバーとつながっています。

 

なので、つながっている鎖を外して、既存のゴムフロートを取り外します。

 

 

③新しいフロートゴムに取り替える

 

新しいフロートゴムに取り替えるときは、かならず鎖の長さに注意してください。

 

鎖の長さによって流れる水の量が変わるので、きちんと適性の長さで調節するようにしましょう。

 

 

④止水栓を開ける

 

フロートゴムの交換作業が完了したら、閉めておいた止水栓を開けます。

 

問題なく水が流れて、水漏れが起きていないことが確認できれば、交換作業は完了です!

 

 

 

【ボールタップの交換】

 

ボールタップとは、タンクの横から給水管に接続されている部品で、そこからタンク内に浮き球が付いています。

 

この浮き球が下向きの場合は、タンク内に給水が開始されて水が溜まっていきます。

水位が上がってきて浮き球に水が当たると、今度は浮き球が上向きになって、タンク内への給水が止まります。

 

そして、またレバーをひねって水位が減ると、浮き球が下向きになって給水が始まります。

 

 

ボールタップが経年劣化を起こすと、この給水のスタートとストップの機能がうまく働かなくなるので、スムーズにトイレを使うことができなくなります。

 

また、浮き球が付いている支持棒が曲がったりして、トイレタンクの壁に当たることがあります。

 

こうなると浮き球の上下運動がスムーズでなくなり、給水の出し入れが上手くいかなくなるので、パーツを交換しなければいけません。

 

ボールタップの交換方法は、以下のとおりです。

 

 

①止水栓を閉める

 

タンク内の水を抜くために、作業前に止水栓を閉めます。

 

 

②手洗い管と補助水管を取り外す

 

タンクのフタを開けたら、手洗い管と補助水管を取り外します。

 

 

③給水管を取り外す

 

止水栓に付いている2つのナットをゆるめて、給水管を取り外します。

 

 

④ボールタップを取り外す

 

タンク内のナットをゆるめて、ボールタップを取り外します。

 

 

⑤新しいボールタップを取り付ける

 

新しいボールタップの接続部分にパッキンとナットを付けて、レンチで締めて固定します。

 

 

⑥給水管と手洗い管と補助水管を取り付ける

 

取り外すときと同じく、タンクの内外に付いている2つのナットを閉めて、ボールタップと給水管を固定します。

 

そして、手洗い管と補助水管を取り付けます。

 

 

⑦止水栓を開ける

 

取り付け作業が終わったら、タンクの蓋を元に戻してから止水栓を開けます。

 

問題なく水が流れることを確認できれば、ボールタップの交換作業は完了です!

 

 

作業内容や料金についてご不明な点があれば、お気軽に弊社までご相談ください!

 

弊社のベテランスタッフが、直接現場を確認して、最善の対応方法をご提案致します。

 

 

 

【弊社作業内容】


一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。


配管の水漏れの修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。

 

 

【その他の作業】


階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。

 

 

【お見積り】


ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。

 

 

【営業時間】


年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)


現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。

 

 

【資格】


給水装置工事主任技術者の資格を有しています。

水道局指定工事店です。

 


・対応地域


神奈川県全域を対応致します。
【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市
【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村
【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町
【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

 

 

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。現場を見て対応方法をご提案致します。


水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。