横浜市青葉区で洗面ボウルの交換見積りを行いました

2020/08/24 ブログ
洗面ボウル

今回は、分譲マンションで洗面化粧台の洗面ボウルの交換をしました!

 

今回については、洗面ボウルの交換だけではなく、お見積もりもしました。

お客様に安心してお任せいただくために、とても大事なことです。

 

 

今回ご依頼をいただいたのは、横浜市青葉区の分譲マンションにお住まいの方です。

洗面化粧台の洗面ボウルにモノを落として割ってしまったということでした。

 

洗面台の下を確認したところ、TOTO製の『L548U』という品番の洗面ボウルが付いていました。

 

お客様と施工内容を相談した結果、お客様自身が洗面ボウルを取り寄せて、交換作業は弊社が行うという話になりました。

 

ここからは、洗面ボウルの交換についてご説明していきます。

 

交換作業の流れや、作業するうえで大切なポイントについてもご説明しますので、ぜひ参考にしてください!

 

 

 

【洗面ボウルの交換方法】

 

洗面ボウルの交換は、作業自体はとてもシンプルではありますが、ご家庭の設備状況によって施工を変える必要があります。

 

基本的に、洗面ボウルは数本のビスとコーキングによって固定されているので、取り外し自体は簡単です。

 

ですが、場合によっては、既存の洗面ボウルをキレイに取り外せないこともあります。

 

どんな状況でも、焦らずに落ち着いて施工を行います!

 

 

①既存の洗面ボウルの取り外し

 

洗面ボウルの交換を行うにあたり、まずは既存の洗面ボウルを取り外します。

 

洗面ボウルは、洗面代の下にある4つのビスで固定されているので、洗面ボウルを固定しているこの4つのビスを、ドライバーで回して外します。

 

さらに、洗面ボウルはコーキングという充填剤が付けられています。

なので、コーキングをカッターで切って取り外す必要があります。古いコーキングは全部取って残さないようにします。

 

コーキングは、防水性を向上させるために使用するものなので、取り外すときに苦戦することが多々あります。

 

今回の洗面ボウルについては、やはりなかなか苦労はしたものの、時間をかけてしっかりとコーキングを切り取りました。

 

これで、新しい洗面ボウルを取り付けることができます!

 

 

②新しい洗面ボウルの取り付け

 

洗面ボウルを取り外した部分をキレイにしたら、用意しておいた新しい洗面ボウルを取り付けます。

 

取り付け作業は、取り外し作業とまったく逆の流れで行うだけなので、とてもわかりやすいと思います。

 

 

コーキングをあらかじめ洗面ボウルに塗っておいて、4隅のビスを取り付けます。

コーキングは固まるのに1日かかるので、その間は水をかけないように注意する必要があります!

 

しっかりとビスで固定して、隙間なくコーキングを付けておけばしっかりと固定することができるので、これで洗面ボウルの取り付けは完了です。

 

 

③水漏れの確認

 

洗面ボウルの取り付け作業が終わったら、テストとして一度水を流してみて、水漏れなどの異常がなければ無事に交換作業は完了です!

 

 

ご不明な点などがあれば、お気軽にお申し付けください。

 

弊社のベテランスタッフが、最善の解決方法をご提案させていただきます!

 

アンダーカウンター型洗面器のデザインと使い勝手

 

洗面台は家族が毎日使う場所なので、こだわりたい場所の一つではないでしょうか。

 

特に女性は、お化粧をしたりお風呂上がりにボディケアをしたりと、洗面台で過ごす時間が長いため、気分が上がるような素敵な空間にしたいですよね。

 

洗面台の様々なタイプの中から、比較的お手入れがしやすく機能性が高いとされるアンダーカウンター型洗面器をテーマに特徴や使い勝手を紹介していきます。

 

アンダーカウンター型の特徴に一つは、カウンターの掃除のしやすさ。ボウルとカウンターに段差がないので水跳ねがあってもサッと掃除ができます。

 

洗面カウンターと洗面ボウルの段差がないとお手入れがとてもしやすいですね。

 

 

アンダーカウンター型洗面器の使い勝手

 

アンダーカウンター型洗面器は、洗面器がカウンターに埋め込まれており、洗面器の縁がカウンターから出ないように設置されれた洗面台のスタイルです。

 

ポイントを整理してみましょう。

 

掃除がしやすい

アンダーカウンター型洗面器は、カウンターの水や汚れを掃除しやすいため、例えば、洗顔用品等を濡れたまま置くこともできます。

 

毎日何度も使う場所なので、お手入れに気を使いすぎてしまうのも疲れますよね。ストレスが少なくきれいな状態を保てるというのはポイントが高いのではないでしょうか。

 

カウンターを使いやすい高さに設定できる

 

例えば、カウンターの上に洗面ボウルを設置する「ベッセル型洗面器」は洗面ボウルの高さを考慮してカウンターやキャビネットの位置を低く設定しなければいけません。

 

しかし、アンダーカウンター型洗面器はそういった必要がないため、カウンターが使いやすい位置に設定できます。

 

 

収納を取りやすい

カウンター位置を高めに設定することが多く、床面からカウンターまでの距離が十分に取れるので、カウンターの下部に広い収納スペースをつくることができます。

 

コスメやヘアアイロンなどの収納スペースとすれば、洗面台で身だしなみを整える方にとっては使いやすいのではないでしょうか。
(引用:HAGS)

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~


【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。