相模原市緑区で温水洗浄便座を交換しました

2020/09/11 ブログ
温水洗浄便座

今回は、一戸建てのお家にある温水洗浄便座を交換しました!

 

トイレの便座は、種類によって取り外し方法や取り付け方法がちがいます。

 

しっかりと取り付け方法を守らないと、思わぬ問題が発生してしまうことがあるので、今回ご紹介する内容をぜひ参考にしてください!

 

 

 

今回ご依頼をいただいたのは、神奈川県相模原市緑区の一戸建てにお住いの方で「温水洗浄便座の内部から水漏れしているから交換してほしい」というご依頼でした、

 

ご相談をいただいてから弊社のベテランスタッフが現場を確認してみると、既存の便座が15年以上も経っている温水洗浄便座でした。

 

たしかに便器の内部から水が漏れだしている状態で、解決するには便座を交換するしかないという状況です。

 

なので、お客様としっかりとご相談して、新しい温水洗浄便座へ交換することにしました!

 

 

ここからは、便座を交換するうえで、注意するべきポイントや作業の流れについてご説明していきます!

 

 

 

【新しい温水洗浄暖房便座のTCF2222Eの取付け方法】

 

今回は、新しい温水洗浄便座に交換するので、きちんと工程を守って作業をする必要があります。

 

作業をするうえで大切なポイントや、注意事項などについてもご説明するので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

①止水栓を閉める

 

水回りの工事をするときには、最初にトイレの奥にある止水栓を閉めて水が出ないようにします。

 

これは基本中の基本で、きちんと止水栓を閉めずに作業を行ってしまうと、作業中に水が流れてきてしまったり、思わぬトラブルにもつながりかねません。

 

なので、作業前にはしっかりと止水栓を閉めます。

 

 

②既存の便座を取り外す

 

止水栓を閉めて水が流れないようになったら、既存の便座を取り外す作業にうつります。

 

便座の取り外し自体は、とても簡単です。

 

便座の本体横にあるボタンを押しながら手前にスライドするだけで、便座を取り外すことができます。

 

 

③ベースプレートを取る

 

便座の下にある土台となるベースプレートは、ビスによって便器に固定されています。なので、ベースプレートを固定しているビスを外して、ベースプレートを取り外します。

 

 

④コンセントと分岐栓を抜く

 

ベースプレートを取り外したら、便器から伸びている電気のコンセントを抜いて、トイレの止水栓に接続されている分岐栓を取り外します。

 

 

⑤新しい便座を取り付ける

 

既存の温水洗浄便座が取り外せたら、つぎはあらかじめ用意しておいた新しい便座の『TCF2222E』を取り付けます。

 

一度取り外しておいたベースプレートを取り付けてネジを締め、便座本体をスライドして再び固定します。

 

新しい便座の取り付けは、以上で完了となります。

 

注意点としては、ベースプレートをしっかりと固定しないと、座ったときに便座がガタつく原因になってしまうので、ベースプレートはしっかりと固定します!

 

 

⑥コンセントと分岐栓を取り付ける

 

便座の設置が完了したら、電気のコンセントを挿して、トイレの止水栓に分岐栓を取り付けます。

 

便座の交換作業は、これで完了です!

 

あとは、止水栓を開栓して、水を流した時に水漏れが無いかチェックして問題がないようであればOKです。

 

 

ご不明な点などがあれば、弊社のベテランスタッフが直接現場を確認して、最善の対応方法をご提案致します。

【ウォシュレット袖付きリモコンTCF2222Eの特長】

ウォシュレットの便座とノズルには、防汚効果の高い特殊な樹脂を採用。

汚れをはじくから、汚れてもサッとひとふきでお手入れできます。

そして、オート脱臭を備えています。

また節電機能では、タイマー節電とおまかせ節電があります。

タイマー節電では一度設定すると、毎日同じ時刻に便座のヒーターなどを自動でOFF。

おまかせ節電ではトイレの使用頻度を記憶し、使用が少ない時間帯は便座の温度を自動に下げて調節しますので、環境と財布にやさしいのが特徴です。

また、

ノズル除菌もします。セルフクリーニング・ノズルオートクリーニングでは、トイレ使用前後にノズルをたっぷりの水道水で中から外から洗浄します。

プロストアダイレクトより引用)

トイレの便器とタンク・ウォシュレットの構造は日々進化し、現代でも「その先の快適は何だ?!」とメーカーは考え新しいブランドをいくつも提案してきました。

 

基本的にメーカーは「TOTO」「Panasonic」「LIXIL」が優勢です。

しかも、各メーカーはこぞって自社の特長を他メーカーのまねができない工夫を凝らして、消費者を引き付けようとしています。

 

なので、どれが悪くてどれが良いとは、実際いえません。

あとはショールームに行った時、ピンときた商品が、もしかしたらあなたの家のトイレに合う便器とタンクかもしれません。

 

しかし、実際にショールームに行って見た時は、周りの壁や床や照明などで、そこに設置されているトイレが、自宅に設置した時よりも断然ステキに見えます。

そこは考慮の上で選んだほうが良いでしょう。

そして、もう一つ言えるのは、ショールームや家電量販店などで紹介されている時にメーカーの人が「こんな機能もあります」は、基本的に自宅で使用する時には使わない事が多いので、話を聞いてすぐに決めるのではなく、一旦持ち帰って家族会議をしてから、そのトイレに決めた方が良いでしょう。

 

是非、ショールームを活用するのが良いと思います。

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~


【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。