相模原市南区で浴室の壁付蛇口を取り替えました

2020/09/13 ブログ
風呂の蛇口

今回は、一戸建てのお家で、浴室の壁付蛇口を交換しました!

 

浴室の蛇口は比較的すぐに劣化してしまうので、水漏れが起きているから直してほしいというご相談をよく聞きます。

 

あなたのご家庭でも十分起こりうるトラブルなので、今回ご紹介する内容をぜひ参考にしてください!

 

 

 

今回ご依頼をいただいたのは、相模原市南区の一戸建てにお住いの方で「浴室の蛇口から水漏れしているから直してほしい」というご依頼でした。

 

 

ご相談をいただいてから弊社のベテランスタッフが現場を確認してみると、蛇口は壁付蛇口で、それなりに年数が経っているのがすぐにわかる状態でした。

 

 

このままでは水漏れがさらにひどくなってしまう可能性が高いので、お客様と相談して新しい蛇口に取り替えることにしました!

 

 

ここからは、蛇口を交換するうえで、注意するべきポイントや作業の流れについてご説明していきます!

 

 

 

【浴室の壁付蛇口の取付け方法】

 

基本的に、蛇口が経年劣化によって破損して、そこから水漏れが起きてしまう場合には、蛇口を取り替える必要があります。

 

ここからは、蛇口を取り替える方法についてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてください!

 

 

①水道メーターを止める

 

作業を行う前にかならずやらなければいけないこと。それは「水道メーターを止める」ということです。

 

最初に水道メーターを閉めておけば、既存の蛇口を取り外しても水が漏れてきませんし、ムダな水道代がかかることもありません。

 

作業前にかならずチェックすることなので、しっかり確認しましょう!

 

 

②既存の蛇口を取り外す

 

水道メーターを閉めたら、いよいよ破損している既存の蛇口を取り外します。

 

今回は壁付き蛇口なので、壁付蛇口の場合は、蛇口本体部と脚の2本に分けられます。

 

この2つのパーツは、専用のナットで接続されてしっかりと固定されているので、工具を使ってナットを取り外す必要があります。

 

こういったナットを取り外すときは、基本的に『モンキーレンチ』などの専用の工具を使います。

 

 

多少ナットが固まっていたとしても、モンキーレンチを使えばナットが回るので、すべてのナットを外して、蛇口本体部を取り外します。

 

 

脚の2本は壁に付いていますが、モンキーレンチを脚2本に引っ掛けて、反時計回りに回すことで、蛇口の脚を取り外すことができます。

 

 

この作業の注意点として、建物が古くなっている状態で無理に脚を回してしまうと、壁の中の配管が外れたり、最悪の場合折れたりしてしまうので、ゆっくりと状態を確認しながら回していきます。

 

 

③新しい蛇口を取り付ける

 

脚が2本とも取れて、既存の蛇口の取外しが終わったら、新しい蛇口を取り付けます。

 

新しい脚2本のオスネジにシールテープをしっかりと巻いて、壁のメスネジに時計回りにねじ込みます。

 

左右の脚2本を対称に取り付けて、蛇口本体部を脚に設置し、ナットを回してしっかりと固定します。

 

 

④水道メーターを開けて通水確認

 

新しい蛇口の取り付け作業が終わったら、水道メーターを開けて蛇口に通水します。

 

そのときに、水漏れなどの異常が見つからなければ、作業は無事に完了です!

 

 

家屋の壁が古くなっていたり、設備の状態によっては、上記の方法での交換が難しい場合もあります。

 

そのときは、弊社のベテランスタッフが直接現場を確認して、最善の方法をご提案致しますので、どうぞご安心ください!

豆知識「思わぬトラブルを避けるために」

 

皆さん、お問い合わせの時からたぶん、不安と焦りがあって困ってご連絡下さっているので、精一杯迅速に対応させて頂こうと、努力しています。

 

しかし、いざ現場に行ってみると、その場ですぐ対応できないような部品を使っている配管だったり、お話を聞いていた様子とだいぶ違って、大きな工事になりそうだったりと、その日中に・数時間で対応できない事も多々あります。

 

ご予算もある中で、想定外の金額を提示してしまったようで、困った顔をしながらお支払いして下さった方もいらっしゃいました。

 

水回りの工事は、予想外のことが多々あります。お電話で「だいたいどれくらい(の金額)掛かりますか?」と聞かれますが、正直ハッキリとはお答えできないのが実情なのです。

 

しかし、工事前でしたら”お見積もりは無料”ですので、他社と見積もりを比較してからの工事依頼で構いません。

 

お急ぎでない場合は、そちらもご検討ください。

豆知識「水道メーター」ってどこにある?

 

戸建ての場合敷地内の道路寄りの地面に(最近は)水色の四角い蓋の箱が埋まっています(これをメーターボックスと言います)。

 

その蓋を開くと出てくるのが、水道メーターと止水栓です。道路から敷地内に入り、利用された上水道の量を計測する時に使います。

(参考:水道メーターとは

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~


【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。