横浜市保土ヶ谷区で浴室の台付き2ホール蛇口を加工して取り付けました

2020/09/24 ブログ
TBV03423J

今回は、浴室の台付き2ホール蛇口を加工して取り付けしました。

 

浴室は家のなかでもとくに大量の水やお湯を使用するところなので、ご家族の人数が多ければ多いほど、蛇口や排水管が劣化しやすくなります。

 

あなたのご家庭でも、こういったトラブルが起きるかもしれません。

なので、今回ご紹介する内容をぜひ参考にしてくださいね。

 

 

今回ご依頼をいただいたのは、横浜市保土ヶ谷区の一戸建てにお住いの方で「浴室の蛇口から水が出ないので修理してほしい」という内容のご依頼でした。

 

ご相談をいただいてから弊社のベテランスタッフが現場を確認してみると、台所や洗面所など他の蛇口からは水が出ますが、浴室だけチョロチョロとしか水が出ない状態でした。

 

この段階で、水が出ない原因が排水管や給湯器などではなく、蛇口の不具合が原因だとすぐにわかりました。

 

 

本来であれば、故障した蛇口を新しいものに取り替えるだけで解決できる問題ですが、今回の場合は、蛇口が廃番品になってしまっていたので、簡単に付け替えることができる後継品があるかどうかも不明でした。

 

 

もし仮に後継品があったとしても、取り寄せて新しい蛇口が手元に届くまで、お風呂の修理ができなくなってしまいます。そうなると、お客様はお風呂に入ることができません。

 

なので、しっかりとお客様とご相談して、ご希望を伺うことにしました。

 

やはり、お客様もお風呂のシャワーが使えないと困るということで、TOTO製の『台付き2ホール蛇口TBV03423J』を取り付けることに。

 

お客様に施工にかかる料金等をご説明して、同意をいただいたうえで、さっそく蛇口の交換作業にとりかかりました!

 

 

ここからは、蛇口を交換するうえで注意するべきポイントについてご説明していきます。

 

ぜひ参考にしてください。

 

 

 

【TBV03423Jの取付け】

 

蛇口の交換作業は、とてもシンプルです。

 

 

①水道メーターを閉める

 

蛇口の交換作業を行う前に、はじめに水道メーターを閉めておきます。

 

これは、作業中に水が流れてくるのを防いだり、余計な水道代がかからないようにするためのものです。

 

 

②既存の蛇口を取り外す

 

水道メーターを閉めて水が出ないようにしたら、つぎは既存の故障した蛇口を取り外します。

 

そして、浴槽のエプロン(お風呂全体のフレーム)を外して、既存の蛇口に接続していたフレキ管を外します。

 

 

③新しい蛇口を取り付ける

 

フレキ管を外して蛇口が取れたら、新しい蛇口の取り付け作業にとりかかります。

 

今回付け替える蛇口は、台付き2ホールタイプのものなので、取り付ける位置に合わせてホルソー(穴あけ工具)で2つの穴を開け、穴の位置にTBV03423Jを設置します。

 

設置が完了したら、TBV03423Jのオスネジにフレキ管を接続して固定します。

 

 

④交換作業完了後に、水道メーターを開ける

 

取り付け作業が完了したら、水道メーターを開栓します。

 

そして、通水時に水漏れが起きないことをお客様にも確認していただいて、最後に浴槽のエプロンを元に戻して作業は完了です!

 

 

料金や作業に関してご不明なことがあれば、お気軽にお申し付けください。

 

弊社のベテランスタッフが、現場を見て最善の対応方法をご提案致します!

今は当たり前になった「システムバス(ユニットバス)」ですが、一体いつ頃から使われていたのか・・・

 

ユニットバス誕生秘話


ユニットバス誕生の背景には、1964年に開催された東京オリンピックがあった。

 

なぜオリンピックが関係するかというと、当時の観光客が宿泊するためのホテルの建設ラッシュが要因だ。

 

オリンピック開会に間に合わせるために、ホテルニューオータニ(17階建て全1058室)を17カ月で建設することになった。

 

「当時は1000戸を超えるホテル建設には3年かかると言われていました」とは、そのとき開発に携わったTOTOのOB進藤正巳さん。

 

常識では考えられない、超短期の工期だったという。

 

工期短縮で不可欠なのが、浴室工事の短工期化と浴室の軽量化。設計施工を担当する大成建設から、浴室のプレハブ化(あらかじめ工場で生産・加工し、建築現場で加工を行わず組み立てる建築工法)を依頼されたTOTOは、「セミキュービック方式のユニットバス」を開発した。

 

工事中に運搬しやすいように上下に分けた構造にし、器具や給排水管を組み込んだ腰フレームと上部壁フレームを工場でそれぞれ組み立てる。

 

防水上の問題を解決するために、防水パンというステンレス製の大きな受け皿をまず設置して、その上に腰フレーム、さらに上部壁フレームを設置し、仕上げとして壁パネルやドア、器具類を取り付けて完成させるというもの。

 

これによって工期短縮が実現したのです。

浴室の軽量化については、浴槽と洗面カウンターに陶器ではなくFRP(繊維強化プラスチック)を用いるというアイデアで、それまで浴室の重量が2tを超えていたものを730kg程度まで軽くすることに成功した。

 

その一方で、床はこれまで日本人が使い慣れたタイル張りとして、ホテル利用者に不安を与えないようにした。

 

こうしてホテルニューオータニの1044室に、2カ月でユニットバスの据え付け工事を完了させた。

 

このときの考え方がユニットバスの原型となって、今に引き継がれている。

 

なお、ユニットバスとは天井や壁、床と浴槽が一体(ユニット)となっているバスのこと。

 

浴室だけのものあれば、洗面台やトイレが付属するものもあり、用途によって組み合わせが異なる。

 

(引用:スーモジャーナル

ユニットバスの先駆けはTOTOだったのですね!

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~


【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。