横浜市でトイレタンクの密結パッキンを交換しました

2020/12/19 ブログ
トイレタンクの密結パッキン

あなたは、トイレタンクの水漏れでお悩みではありませんか?

 

もしも、そういった問題でお悩みであれば、今回弊社が担当させていただいた内容が参考になると思いますので、ご紹介させていただきます!

 

 


今回は、横浜市磯子区の一戸建てにお住まいの方から「トイレの便器と床の間から水漏れしているので見て欲しい」とのご依頼をいただきました。

 

実際に弊社のスタッフが現場を確認したところ、たしかにトイレのタンク下から水漏れが起きていました。

 

 

今回のケースのように、タンクの下から水が出ている場合は、便器とタンクの間にある『密結パッキン』というゴムが、経年劣化によってヒビ割れしているケースが多いです。

 

専門的な知識がない方は、とても大きな問題なんじゃないか? と、ご不安になるかもしれませんが、じつは簡単に修理することができます!

 

 


◎密結パッキンの修理方法

 

トイレのタンクと便器の間にある密結パッキンが破損してしまった場合、まずはトイレのタンクを取り外します。

 

そして、破損した密結パッキンを新しいものに交換し、またトイレのタンクを元に戻すことで解決することができます。このように、密結パッキンの修理方法自体はとても簡単です。

 

ただし、便器と床の間から水漏れする場合については、ほかの部分が故障しているパターンがいくつか考えられます。なので、そちらについても詳しくご説明致します。

 

 

 


【便器と床の間から水漏れする場合の考えられるパターン】

 

①便座からの水漏れ

 

便座から水漏れする場合は、便座自体が故障しています。なので、便座を新しいものに交換することで、解決することができます。

 

便座の“部品”を修理する場合については、基本的にメーカー対応となるのでご注意ください!

 

温水洗浄便座の寿命は7~10年ほどといわれていますが、メーカーの保証期間は、ほとんどが1~2年なので、保証期間切れでメーカー対応ができないこともあります。

 

 

②タンク下からの水漏れ

 

タンク下から水漏れしている場合は、今回のご依頼のように、密結パッキンが経年劣化によって破損しているケースが非常に多いです。

 

この場合は、前述したとおりタンクを取り外して密結パッキンを交換すれば解決することができます!

 

 

③便器の下から水漏れ

 

トイレの水を流すたびに便器の下(便器と床の隙間)から水漏れする場合は『ソケット』か『ガスケット』のゴムが劣化している可能性があります。

 

ソケットについて、排水芯(壁から排水管中心までの距離)が20㎝の場合は『200芯ソケット』が付いています。

 

それ以外の場合は『ガスケット』というゴムが、フランジ(パイプとパイプをつなぐための円盤型のパーツ)に付いています。

 

200芯ソケットというパーツは、便器によって異なります。なので、交換できるパーツが市中にあれば交換することはできますが、廃番(生産されていない)状態であれば交換は難しいです。

 

 

ガスケットの交換については、便器を取り外すことで簡単に修理することができます! 

 

そして、パーツ自体が丸いゴムで、廃番しているということもないので、どうぞご安心ください。

 

 

 

④タンクの手洗い管からの水漏れ

 

これはとても珍しいケースですが、タンクから伸びている手洗い管の水が、下の受口に真っすぐ入らずに跳ねてしまい、水が外に飛び出すことで床が濡れるというケースがあります。

 

このような場合は、手洗い管の位置を調整したり、水量を調整することで解決することができます!

 

 

 

⑤止水栓及び給水管からの水漏れ

 

水を止める為の止水栓からも、経年劣化で水漏れするというケースがあります。

 

止水栓が経年劣化で破損して水漏れしてしまうケースに関しては、止水栓を交換することで、解決することができます。

 

給水管から水漏れする場合もありますが、こちらについても給水管を交換することで解決することができます!

 

 

上記でご紹介したケースのように、ご家庭によって問題が起きている箇所はそれぞれ違います。

 

 

基本的な問題については、パーツを交換することで解決できる場合がほとんどです。

 

なので、なにが原因かわからないという場合でも、まずはお気軽に弊社までご連絡ください!

 

あなたのお家に伺って直接現場を確認してから、最善の対応方法をご提案させていただきます。

 

全ての商品は、見栄えは良いですが、その入れ物に入れる際の中の構造は複雑で、緻密に出来ていて、その配置を考えた職人さんに敬意を覚えます。

 

そんな中でも、トイレの便器とタンクの構造は日々進化し、現代でも「その先の快適は何だ?!」とメーカーは考え新しいブランドをいくつも提案してきました。

 

そこで、いつかのリフォームの際、参考になるべくどんな利点や欠点があるのか、各メーカーのイチオシを調べてみました。

 

************

 

基本的にメーカーは「TOTO」「Panasonic」「LIXIL」が優勢です。しかも、各メーカーはこぞって自社の特長を他メーカーのまねができない工夫を凝らして、消費者を引き付けようとしています。

 

なので、どれが悪くてどれが良いとは、実際いえません。あとはショールームに行った時、ピンときた商品が、もしかしたらあなたの家のトイレに合う便器とタンクかもしれません。

 

しかし、実際にショールームに行って見た時は、周りの壁や床や照明などで、底に設置されているトイレが、自宅に設置した時よりも断然ステキに見えます。そこは考慮の上で選んだほうが良いでしょう。

 

そして、もう一つ言えるのは、ショールームや家電量販店などで紹介されている時にメーカーの人が「こんな機能もあります」は、基本的に自宅で使用する時には使わない事が多いので、話を聞いてすぐに決めるのではなく、一旦持ち帰って家族会議をしてから、そのトイレに決めた方が良いでしょう。

 

************

 

最近のトイレは、フタや便座がゆっくり閉まるタイプとそうでないタイプがあるので、ゆっくり閉まると思って手を離したら「バタンッ」と閉まって驚くことがあります。

 

また、ウォシュレットも水圧や水流の太さなど、メーカーによって変わるので、注意して使いたいものです。

 

 

 

もう一つ気になっているのが、「ノロウイルス対策のためにフタを閉めた状態で流してください」と張り紙がしてあるのに、フタの無いトイレだったりして、「?どうすればいいの?」と思う事もありました。

 

家で使用するトイレは、便利であっても過度に機能を付けない方が楽な時もあります。いちいち説明書を見ないと設定できないのは、やはり不便ですから。

豆知識「トイレの取替時は」ってなに?

 

一般的に「トイレは買い替える必要がない」と考えている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし残念ですが、トイレにも寿命があります。便器については、陶器製であれば、ひび割れが起こらない限り使用を続けられるため、耐用年数だけで考えると、かなり長い期間使い続けることが可能でしょう。

 

ただし、便器以外の部分、タンク内などに使用されている部品については10年ほど、部品配管や部品のパッキンについては20年ほどが寿命であると一般的にはいわれています。

 

トイレは、何十年という期間使用し続けると、傷つきやすくなったり汚れやすくなったりします。すると、黄ばみや傷が目立ちやすくなり、掃除しても汚れが取れにくくなるといった、デメリットもあります。

 

トイレの使いにくさや不便さなどを感じる回数が増え、生活寿命を迎えたと感じた時にも、トイレの買い替えの時期に適しているといえます。

 

トイレを安心して使用するためにも、メーカーなどにメンテナンスを依頼し、必要に応じてトイレ内部の部品の確認や交換などを行うことも検討する必要があるでしょう。

(引用:LIXIL

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~


【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。