悪質な水道業者を見定めるポイントとは?選定方法も紹介

2023/11/12 ブログ
水栓

水道業者の中には悪質な商売をしている業者も少なくはないです。

そういった悪質な業者に引っかからないためにも、水道業者の見定め・選定は必要ですね。

そこで今回は悪質な水道業者を見定めるポイントや選定方法をご紹介させていただきます。

悪質水道業者を見定めるポイント

悪質水道業者を見定めるポイントとしては以下の6つがあります。

  • 作業料金の見積もりが可能か
  • 出張や見積もりの費用金額が相場料金か
  • 料金が極端に高いまたは安くないか
  • 会社所在地・法人名がオープンにされているか
  • 名刺を渡してくるか
  • 営業が飛び込みではないか

作業料金の見積もりが可能かどうかを始め、出張や見積もりの費用金額が相場価格かどうかなどといった点があります。

ここからは、上記の悪質水道業者を見定めるポイントに関して、より詳しく解説していきます。

作業料金の見積もりが可能か

内容によっては事前の金額よりも変動する可能性はありますが、作業する前に見積もりをしてもらうことは重要です。

作業を開始する前に書面で見積もりを出してもらうようお願いしてみて、「実際に状況見てから見積もりします」と言われたら要注意です。

状況によっては急いでいることをいいことに、後から高額請求してくるような悪徳業者の可能性があります。

出張や見積もりの費用金額が相場料金か

基本的な料金だけでなく、出張費や見積もり自体に費用がかかることもあり、無料なのかどうかの確認をしておいたほうが良いです。

見積書の作成をお願いした際、「作業無しケースの見積書は別料金です」などと言ってくるところへは依頼しないほうがいいです。

依頼自体が初めての場合で見積もりしてもらった料金に納得できなかった際にキャンセルしやすいように、出張や見積もりの費用が無料または後払い制のところに依頼したほうが良いですね。

料金が極端に高いまたは安くないか

依頼する際Webサイトや広告で料金をチェックし、できる限り安いところに依頼しようと考えますよね。

料金が高すぎるところは勿論、あまりのも安すぎるところも悪徳業者の可能性があるため注意です。

いくつかの水道業者が記載している料金を比較してみて、極端に高い・安いところは避けたほうが良いです。

会社所在地・法人名がオープンにされているか

依頼を考えている水道業者が所在地や法人名を広告やWebサイトの会社概要などでオープンしているかも大切です。

ちゃんとしている水道業者であれば会社所在地や法人名をオープンにしているはずです。

悪徳業者だと作業後法外な料金での請求を行った際に依頼者からの問い合わせを受けないために、会社所在地や法人名を伏せている可能性があります。

名刺をちょうだいできるか

作業のために現場へと出向いたスタッフから、名刺をその場でちょうだいできるかどうかもポイントになります。

依頼した会社から教えてもらった名前と現場へきたスタッフの名前が一致しなかったり、会社名が架空なんてケースもあります。

本当に依頼した会社のスタッフなのか確認するため、名刺もしくは社員証を見せてもらえないか聞いてみましょう。

営業が飛び込みではないか

そもそも水道の工事は何かしらのトラブルが発生して依頼するので、飛び込みで営業訪問してくるような水道業者はかなり怪しいです。

「今で特別割引できる」や「水道局から漏水調査のため」と言った内容で現れ、必要のない工事を行った挙げ句に高額な料金を請求してくる可能性があります。

営業の訪問があったらからといって対応する必要はありませんし、きっぱりと断ってしまいましょう。

水道業者の選定方法

依頼する前の水道業者の選定方法ですが、以下の3つが重要です。

  • 運営している会社を見る
  • 工事実績の量や質を見る
  • 見積もり料金が明確・明朗会計

どこの会社が運営しているかや工事実績の量や質・見積もり料金が明確かといった点になります。

ここからは、上記の水道業者選定方法に関して、詳細な情報をお話していきます。

運営している会社を見る

依頼しようと思っている業者のWebサイトを閲覧し、運営元が大手かどうかを確認するのが重要です。

悪徳業者ほど「全く知らない会社名」だったり、サービス名も架空なんてことまであります。

全国展開しているような運営元であれば、悪徳業者の可能性はかなり低く依頼して問題ないはずです。

工事実績の量や質を見る

水道業者のWebサイトを訪れたら、料金や会社概要以外に実績の量や質を確認したほうが良いです。

悪質水道業者ほど料金や作業内容に関するトラブルを起こしては、社名・サービス名を変更して営業を続けていたりします。

ちゃんとした水道業者は多数の工事実績と共に、工事内容も質が高いものであったりすることのほうが多いですね。

見積もり料金が明確・明朗会計

ちゃんとした水道業者は見積もりの料金が明確や無料など、明朗会計になっています。

悪質なところほど見積もりの料金が曖昧だったり、ただの見積もりなのにやたらと高かったりします。

料金に関しては必ず一社だけで見積もりを行わず、多数の水道業者に見積を依頼して比較し適切なところに依頼するようにしましょう。

まとめ

今回は悪質な水道業者の見定めポイントや選定方法をご紹介していきました。

悪質な業者は作業がいい加減どころか、見積もりだけで高額な料金であったり、強引な飛び込み営業なんかをしています。

料金が安すぎてもいい加減な仕事をする悪質な場合があるので、適切な価格かどうか調べて依頼を検討するようにしましょう。

「思わぬトラブルを避けるために心がけていること」

 

皆さん、お問い合わせの時からたぶん、不安と焦りがあって困ってご連絡下さっているので、精一杯迅速に対応させて頂こうと、努力しています。

 

しかし、いざ現場に行ってみると、その場ですぐ対応できないような部品を使っている配管だったり、お話を聞いていた様子とだいぶ違って、大きな工事になりそうだったりと、その日中に・数時間で対応できない事も多々あります。

 

ご予算もある中で、出来るだけリーズナブルにと最初に見積もりを出しています。また、相談もして納得して頂いてから工事を行うよう努力しています。

 

水回りの工事は、予想外のことが多々あります。お電話で「だいたいどれくらい(の金額)掛かりますか?」と聞かれますが、正直ハッキリとはお答えできないのが実情なのです。

 

しかし、工事前でしたら”お見積もりは無料”ですので、他社と見積もりを比較してからの工事依頼で構いません。

 

水漏れの場合止水の方法をお教えできますので、お急ぎでない場合は、複数相見積りもご検討ください。

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市
、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。