排水管が詰まってしまう原因と個人で可能な掃除方法

2023/12/03 ブログ
排水管

キッチンを始めトイレやお風呂場など様々な場所に汚水を流すための排水管が存在しています。

排水管には様々な汚水を流してしまうため、長く使っているとそれだけ詰まりやすくなってしまいます。

そこで今回は排水管が詰まってしまう原因と個人で可能な掃除方法をご紹介していきます。

排水管が詰まってしまう原因

排水管詰まり1

排水管が詰まってしまう原因は1つとは限りませんが、一番多いのが排水溝・排水管内に油汚れが貯まっていることですね。

特にキッチンでは料理で使った油に加えて食材の残りカスを流すことが多く、そういったものが積み重なって詰まります。

キッチン以外にも風呂場なら皮脂が流れていきますし、トイレなど様々な場所を掃除すればその分洗剤が流れてそのカスが詰まることもあります。

個人で可能な排水管掃除方法

排水管詰まり2

個人で可能な排水管掃除方法としてあげられるのが以下の4つです。

  • ラバーカップを使用する
  • ワイヤーブラシを使用する
  • パイプクリーナーを購入して使用する
  • お湯を使用する

ラバーカップやワイヤーブラシ・パイプクリーナー・お湯といったものを使っていく方法です。

ここからは上記の個人で可能な排水管掃除方法について、上から順番にご紹介していきます。

ラバーカップを使用する

トイレでよく利用されるラバーカップは、その吸引力を利用して排水管内の詰まりを解消させることができます。

流石にトイレで使っているものを他でも使うのはあまり良くないので、トイレで使っているものとは別で使うようにもう一つ用意しておくと良いです。

使う際は両手でしっかりもって、押し込むことよりも引くことを意識することが大切です。

ワイヤーブラシを使用する

一本用意しておけば浴室・洗面所・台所など様々な場所の排水管詰まりを解消できるワイヤーブラシはかなり便利です。

配管が外から見えるような状態にして、中にブラシを入れて詰まりを絡みとるようにブラシを動かせば解消できます。

使う際はワイヤーで手をけがしたりしないようにゴム手袋を装着し、ワイヤー自体を排水口に落とさないように注意しましょう。

パイプクリーナーを購入して使用する

ワイヤーブラシ同様様々な場所の排水管に使えて便利なのが、市販のパイプクリーナーですね。

使い方も簡単で配管が見えるような状態にしてから、パイプクリーナーを流し込んで指定された時間放置後、洗い流せば終わりです。

パイプユニッシュやピーピースルーなど種類は様々なものがありますが、いずれも混ぜることで有害になる可能性があるので、使用する前に注意書きをしっかりと読みましょう。

お湯を使用する

個人でできる排水管掃除方法の中でも一番簡単に用意できるのが、どこのご家庭にもある多量のお湯ですね。

やり方も簡単で、排水管にタオルなどを一度詰めてそこに50℃ぐらいのお湯を溜め込み、あとは詰めたタオルなどを引き抜くだけです。

お湯による水圧で排水管の詰まりを解消できるのですが、熱に注意が必要です。

場所別排水管詰まり予防法

排水管詰まり3

排水管は様々な場所にありますが、特に以下の4箇所は管内で詰まりが発生しやすいです。

  • 風呂場
  • キッチン
  • トイレ
  • 洗面所

風呂場を始めキッチンやトイレ・洗面台と日常的に利用した排水が流れていくような場所は、どうしても詰まりが発生してしまいます。

ここからは、上記に記載した場所別に排水管詰まりの予防法を1つずつお教えいたします。

風呂場

風呂では石鹸やシャンプーなどを利用することが多く、そこから流れた油分や髪の毛・垢などが排水管内に詰まりを発生させてしまいます。

油分や髪の毛以上に詰まりの原因になりやすいのが、詰替え用パッケージの切れ端や蓋をうっかり流してしまうことです。

髪の毛はできるだけ回収し、詰替え用パッケージの切れ端や蓋を流してしまったら極力早めに取り除くようにしましょう。

キッチン

特に料理で使用した油を流してしまいがちなのがキッチンで、流れた油が排水管内で冷えた結果固まって詰まったりします。

油だけでなく、料理で使った食材カスも何も考えずに流してしまい詰まってしまうことが少なくないです。

油はキッチンペーパーなどで拭うようにし、食材カスは食器などを水切りネットの上で洗って流れないようにするといった工夫を行って予防しましょう。

トイレ

大量のトイレットペーパーやオムツ・生理用品といった意外と水に流せないものを流してしまったり、尿石が固まったことなどが詰まりの原因になります。

トイレットペーパーやおしりふきなど本来水に流せるものであっても、一度に大量に流してしまうと流しきれずに詰まってしまいます。

水に流せないものは極力トイレに流さずにゴミにするようにし、尿は尿石になってしまう前に掃除して取り除きましょう。

洗面所

風呂場と同じように髪の毛や皮脂などが流れる洗面所ではそれに加えてクレンジングオイルやヘアーワックスなども流れて詰まりやすいです。

流れた油分に加えて髪の毛が絡まってより排水管を詰まりやすくしてしまいます。

網がついていない排水口なら後付用のヘアキャッチャーを100円ショップなどで買い求め取り付けるだけでも詰まりの予防となります。

まとめ

排水管詰まり4

今回は排水管が詰まってしまう原因や掃除方法・予防方法をお教えいたしました。

詰まってしまった際はパイプクリーナーやワイヤーブラシなどを使うことで、詰まりを解消させることができます。

詰まりを解消させたら、予防対策を行って普段から排水管が詰まらないようにしておきましょう。

豆知識「キッチンの排水栓」ってなに?

 

キッチンのシンクの排水栓は、ゴミ取りカゴとトラップが一体となったものです。お椀のような形状の部材が使われていることから”椀トラップ”と呼ばれ、トラップに「水封の水」といわれる排水を溜めておくことで、臭気が上がってくることを防ぐ構造となっています。

 

キッチンの排水口を掃除した方なら知っていると思いますが、ゴミとりネットの下に回すと外れる、下を向いたお椀のような部品があると思います。これが、キッチンのトラップ(防臭設備)なのです。

 

長年の使用によってトラップの内部に汚れが溜まってしまうことは、トラップの詰まりや流れの悪さ、臭気の原因の一つになります。ゴミ受けをきれいにしても、排水が改善しない場合には排水栓を交換しましょう。

排水栓とシンクの接続部からの水漏れで、パッキンの摩耗による場合には、パッキンの交換で済みます。まずは水道屋にご相談ください。

 

キッチンが老朽化してくると、排水栓や排水管に不具合が生じ、水がスムーズに排出されにくくなります。排水栓や排水管の交換とともに、キッチン自体をリフォームすることを視野に入れてみましょう。
(引用:ホームプロ

●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。


【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。


【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。


【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。


水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021


・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市
、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。