マンションで水漏れが起こる原因や大家さん側の対応について

2024/01/28 ブログ
logo

お金を貯めて購入したマンションの大家になったはいいものの、マンション内では様々なトラブルが起こり対処するのが大変です。

マンション等の賃貸トラブルでよく見られる水漏れトラブルも、大家さん側である程度の対応などが必要になります。

そこで今回は、マンションで水漏れが起こる原因や大家さん側の対応に関して、より詳細な内容をご説明していきます。

マンションなど賃貸での水漏れトラブルは多い

マンション水漏れ大家1

一口に水回りといっても、住居ではトイレや洗面・キッチン・お風呂など、生活の中で水を使っている場所や機会は多いです。

そのため何かしらが原因でマンション内で水漏れトラブルが発生することは多いです。

マンション内で水漏れトラブルが発生した場合、基本的には大家さん側での対応も行わないといけないです。

マンションで水漏れが起こる原因

マンション水漏れ大家2

マンションで水漏れが起こる原因としては以下のようなものがあります。

  • 居住者による過失
  • 設備などの経年劣化
  • 原因が不明の場合

居住者による過失または設備などの経年劣化が多いのですが、中には原因が不明なこともあります。

ここからは、上記のマンションで水漏れが起こる原因に関して順番により細かくお話していきます。

居住者による過失

お風呂の蛇口を締め忘れたりトイレを詰まらせてしまったなど、居住者による過失が原因で水漏れトラブルが発生することは少なくないです。

水漏れを起こした住居者ではなく、近隣の部屋の住居者に被害が出てから連絡が入るような場合もありますね。

特にそういった水漏れ原因が連絡をしてきた住居者ではなく近隣の部屋だった場合は、水漏れの原因調査を行う必要が出てきます。

設備などの経年劣化

新築だとあまり起こりにくいですが、築年数が10年を超えており過去にマンションの設備関係などの修繕や更新工事をしていないと、経年劣化が起こりやすいです。

マンション等の建物内に張り巡らされている配管などは、マンションが建てられてから寿命が大体10~15年となっていますが、予算の都合などで工事を先送りしているようなところもあります。

先送りなどして修繕工事や更新工事を怠っていると、水回りの設備に経年劣化が起こり結果水漏れトラブルになってしまいます。

原因が不明の場合

はっきりと居住者の過失または経年劣化といった原因がわかれば良いですが、水漏れを引き起こす要因は多く、原因がはっきりとわからないこともあります。

この場合大家さんは管理会社や業者へ、水漏れの原因調査を依頼する義務があります。

調査を依頼する場合は依頼しっぱなしにするのではなく、調査の仕方や進捗などをちゃんと把握しておく必要がありますね。

マンションで水漏れが起こった際の大家さん側の対応流れ

マンション水漏れ大家3

マンションで水漏れが起こった際の大家さん側の対応の流れは以下のようになります。

  1. 居住者からの連絡が入る
  2. 被害拡大防止のため応急措置を行う
  3. 専門業者に修理の手配を行う
  4. 加入している保険の会社に相談する

居住者からの水漏れの連絡をもらいまずは被害拡大防止のための応急処置をし、専業者へ修理の手配や加入している保険会社への相談になります。

以下では、上記のマンションで水漏れが起こった際の大家さん側の対応の流れについて、詳細にお伝えしていきます。

居住者からの連絡が入る

水漏れトラブルが発生したい際、大体の場合居住者から連絡を受けることが多いです。

連絡があった際は居住者に水漏れが発生している場所やどれぐらいの量で見つけたのはいつ頃なのかといった点の確認を行います。

こういった情報をより正確にもらうことができれば、どれぐらい緊急性があるのかや近隣の部屋に被害が出る可能性などを推測していくことができます。

被害拡大防止のため応急措置を行う

どういった状況か把握できたら、今度は被害が広がっていかないために可能なら大家さん側で応急措置を行います。

可能なら元栓そ閉めたり、タオルやバケツの設置や吸水シートなどで対応を行いつつ、専門の業者に修理を依頼することになった時のために現場の写真も撮影しておきます。

簡単な対応による応急措置ができるケースなら良いですが、専門知識などが必要な場合は専門御者に対応をお願いしましょう。

専門業者に修理の手配を行う

水漏れ個所の修理などが必要だったり自分達で対応ができない場合、水道工事業者などの専門業者に修理の手配を行います。

原因が既に特定済みなのであれば、状況を伝えて修理の日程を組むことになっていきます。

水漏れ個所に配線など電気関係の物がある場合、そこから漏電して火災まで引き起こす可能性があるので、そういった場合は電気関係の業者に連絡して一度相談しましょう。

加入している保険の会社に相談する

トラブルの原因が設備などの経年劣化だったりすると、費用の負担が大家さん側になるので、その際は加入している保険の会社に相談します。

基本火災保険での対応ですが、火災保険のみでは補償がないので、付帯契約となる「水漏れ補償」に入っておく必要がありますね。

水漏れが発生した部屋だけでなく近隣の部屋にまで被害が及んだ場合、火災保険の対応外となり、居住者が個人賠償責任保険に入っていればそれで対応することになります。

大家さんが水漏れに対処する際の注意点

マンション水漏れ大家4

水漏れ発生の大元となる部屋の居住者からの連絡ではなく、近隣の部屋の居住者からの連絡だった場合、発生原因の部屋の調査が必要になってきます。

大家さんであっても居住者の部屋に許可なく入った場合、プライバシーの侵害などになり損害賠償の請求が発生する可能性まで出てきます。

できる限り相手側の許可を取るかまたは、契約書に緊急時立ち入ったり調査に応じする必要があると記載されていることを説明するのが良いです。

緊急時の対応となる場合は、管理会社や専門業者・警察・消防といった第三者に立ち会ってもらうのが、後々余計なトラブルにならなくて済みます。

まとめ

マンション水漏れ大家5

今回はマンションで水漏れが起こる原因や発生した際の大家さん側の対応についてご説明いたしました。

水漏れ発生原因は住居者の過失か設備などの経年劣化が多いのですが、その他にも様々な原因があり、わからない場合は調査する必要があります。

また場合によっては水漏れ発生元となる部屋に立ち入り必要があるので、居住者の許可や契約書に記載している旨を話、第三者立ち会いのもと立ち入るようにしましょう。

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗において配管、キッチン、浴室、トイレ、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理します。
水道局指定工事店です。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料です。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しております。

・対応地域
神奈川県全域を対応致します。
【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市
【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村
【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町
【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。