賃貸の給排水管で起こった錆を放置することの危険性

2024/02/18 ブログ
logo

給排水管に使用されている素材によって異なりますが、未だ交換されず古い素材の配管だった場合、内部で錆が発生している可能性は高いです。

「漏水とかじゃなくて錆があるぐらいなら大丈夫なんじゃ?」と甘く考えてしまうオーナー様も少なくはないです。

しかし、配管内部で発生した錆を放置してしまうと、最悪の場合とんでもない金額の工事が必要になったりするなどの危険性があります。

この記事では給排水管で発生した錆を放置することでの危険性などについて、より詳しいお話をさせていただきます。

給排水管の錆放置で大金がかかる可能性がある

給排水管 錆 放置1

大体設置してから15年ぐらい経過した鉄管などで錆が発生していることが多く、外側で影響が出なくても内部に溜まってしまっていたりします。

内部に錆が溜まると水の通り道がどんどん狭まっていき、最終的に水が止まってしまう可能性があります。

そうなると配管工事のやり直しが発生し、この工事は埋設工事になるため、ケースによっては1000万円以上かかる可能性まであります。

高圧洗浄で改善する可能性がある

錆以外にも何かしらが原因で配管に詰まりが発生した際、高圧洗浄で対応するのが基本ではあります。

錆による詰まりでも高圧洗浄は効果的なのですが、これによって内部を痛めてしまう可能性があります。

特に錆が発生するような配管は経年劣化で脆くなっている可能性があり、高圧洗浄によって穴が空いて漏水してしまうことも少なくはないです。

給排水管交換工事にかかる費用

給排水管 錆 放置2

錆によって給排水管で詰まりなどが起こる前に、錆が発生している箇所の配管を交換する工事を行うのがおすすめです。

配管の一部を交換や修理といった工事なのであれば、1万~1.5万円と安く収まりやすいです。

給水管全体交換の場合は10万~20万円ぐらい、排水管全体交換だと20万~30万円ぐらいで、給排水管全ての交換だと30万~50万円ぐらいになります。

見積もり・アフタフォローをしていくれる業者に頼もう

前項で記載したのは配管の交換だけの費用であって、それ以外にも配管が埋まっている床や壁の解体や周辺設備の移設が必要だったりすると、100万近くかかる可能性があります。

安くできそうな一部の配管交換工事であっても高くなりやすいので、依頼前にまずは見積もりをしてもらうのが良いです。

また業者によっては工事後のアフタフォローまで行ってくれるところがあるので、そういったところに依頼すると工事後も安心できます。

マンションの配管には専用部分と共用部分がある

給排水管 錆 放置3

給排水管などマンションに張り巡らされている配管には、専用部分と共用部分が存在しています。

専有部分にあたるのは給湯管だけで、他の給水管や排水管は全て共用部分・専有部分の両方になります。

給湯管は専有部分になるため、こちらを交換する場合費用は部屋を借りている人個人の負担になります。

共用部分の交換費用負担はオーナー側

個人の負担となる専有部分に対して共用部分の交換費用を負担するのはマンションオーナー側になります。

給湯管以外の配管は場所によっては専有部分や共用部分に分かれたりしますが、交換工事などを行う際はまとめて行ったほうが良いです。

共用部分だけの工事を行っておいて専有部分だけ放置といったことを行うと、そこから漏水などのトラブルが発生し、結果余計な費用を負担する可能性があります。

まとめ

給排水管 錆 放置4

今回は給排水管内の錆を放置してしまった際の危険性についてお話いたしました。

錆を放置した挙げ句詰まりで水が完全に止まってしまうと、最悪の場合配管の全体工事で費用が1000万以上かかったりするため危険です。

定期的な配管の点検などを依頼し、必要であれば交換工事などを行っておくのがベストですね。

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗において配管、キッチン、浴室、トイレ、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理します。
水道局指定工事店です。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料です。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しております。

・対応地域
神奈川県全域を対応致します。
【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市
【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村
【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町
【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。