水道メーターの交換タイミングや公設私設の違いなどについて

2024/03/10 ブログ
logo

マンションやアパートの玄関横にある専用の小部屋に設置されていることが多い水道メーター。

元栓なども一緒に設置されているため、大家やオーナーでなくても水道関係でトラブルが合った際にメーターを見かけたことがある人も多いはず。

今回は水道メーターの交換タイミングや公設私設の違いなどについて、より詳しくお話させていただきます。

水道メーターとは?

水道メーター交換1

マンションやアパートの部屋ごとまたはまとめて水道の使用量を計測している計器が水道メーターです。

メーター内に設置されていて外部からも確認できるパイロットという装置の回転でどれぐらい使用されているかがわかり、それと同時に水漏れの有無なども確認できます。

また水道局の人が検針を行いメーターに記載された使用料を確認して、適切な水道料金の請求を行うことなどにも利用されています。

公設の水道メーター

各家庭の水道使用量を測るため設置されている水道メーターは水道局側が設置した公設の水道メーターが多いです。

水道局側が設置した水道メーターなので、検針などは定期的に水道局が行ってくれます。

ただし、公設の水道メーターは建物が一定の条件になっていないと設置できず、どうしても設置してもらいたい場合は条件を満たすための工事が必要になります。

私設の水道メーター

マンションやアパートの大家さん・オーナーさん各個人が設置した水道メーターが私設の水道メーターです。

公設の水道メーターとは逆で、建物が一定の条件を満たしていなくても水道メーターを設置することができます。

その代わり水道メーターの検針などを、大家さん・オーナーさん各個人が行わなければいけないです。

水道メーターを交換するタイミングは8年

水道メーター交換2

実は水道メーターには定期的に交換しないといけないようになっており、そのタイミングは設置してから8年となっています。

8年経過するまでに水道メーターが壊れていても壊れていなくても、必ず交換しないといけないと定められています。

水道メーターの交換そのものは水道局が行うようになっています。

「計量法」に交換時期が記載されている

この水道メーターを8年で交換しないといけないと定めたのは経済産業省で、水道メーターに関する法律として「計量法」が存在しています。

交換しないといけない理由として、長期使用で正確な計測ができなくなることや経年劣化が生じすることを防ぐためといったことを挙げています。

計量法には水道メーターの交換期間8年以外にも、電力量計やガスメーターの有効期限なんかも記載されています。

交換しないと罰金の対象になる

水道メーターの交換は計量法という法律で定められているため、無視して使い続けると罰則対象になります。

罰則の内容は懲役6ヶ月以下または罰金50万以下のいずれかが科されることになります。

これを防ぐために水道メーターの交換または再検定を受けるといった2つの方法がありますが、再検定は仮説メーターの設置が必要であるため、殆どの場合交換を行っていますね。

水道メーター交換の費用負担について

水道メーター交換3

水道メーター交換を行う際は基本費用が発生するのですが、公設の場合は自治体によるものとなって費用が発生しないです。

また取り替えに関しても、設置した水道局が期間までちゃんと行ってもらえます。

公設の水道メーターは初期費用などがかかるものの、設置さえすれば後は水道局側に任せっきりで問題がないです。

私設メーターは大家さん負担になる

私設の水道メーターはマンションやアパートの各部屋に水道メーターが設置されておらず、1つの公設水道メーターで計測されている場合なんかに設置されていることが多いです。

これは公設の水道メーターで計測された水道料金をまとめて払っている大家さんやオーナーさんが、後から各部屋に水道料金を徴収しやすくするために設置していることが殆どですね。

大家さん・オーナーさん各個人での設置であるため管理も各個人となり、交換する際は大家さん・オーナーさんが専門業者に依頼して費用まで負担することになります。

まとめ

水道メーター交換4

今回は各家庭の水道使用量を計測している水道メーターに関して、公設私設の違いや交換時の費用負担は誰がするかなどをお教えしました。

最近だと公設の基準を満たしていて公設のメーターが設置されていることが多いためあまり見られませんが、古い建物だと私設のメーターが設置されていることもあります。

「今どき水道料金を大家さんやオーナーさんが徴収することなんてあるの?」と疑問に思う人もいますが、大体の場合は私設の水道メーターであることが理由だと考えられます。

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗において配管、キッチン、浴室、トイレ、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理します。
水道局指定工事店です。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料です。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しております。

・対応地域
神奈川県全域を対応致します。
【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市
【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村
【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町
【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。