給湯器故障の前兆と修理や交換した際の費用についてご紹介

2024/04/21 ブログ
logo

どこのご家庭にも設置されている給湯器は、長く使っていると寿命など様々な理由で故障してしまうことも多いです。

給湯器は故障してしまう前にある程度は前兆が出るので、それを目安に修理や交換を依頼するのが良いですね。

そこで今回は給湯器が故障する前に現れる前兆や修理・交換をした際の費用に関してご紹介していきます。

給湯器故障の前兆について

給湯器 故障前兆1

給湯器故障の前兆としてはいかのサインが出てきます。

  • 給気口や排気口の黒ずみ・錆
  • 追い焚き機能が反応しない
  • 異音や異臭
  • 給湯器本体からの水や煙
  • お湯が出てこない
  • お湯の温度が安定しない

給気口や排気口の黒ずみ・錆や追い焚き機能が反応しなかったり、異音や異臭がするといったことなどです。

ここからは、上記の給湯器故障の前兆に関して、より詳しい情報をお教えいたします。

給気口や排気口の黒ずみ・錆

給湯器の給気口や排気口に黒ずみや錆が発生しているのは、給湯器が故障する前兆の1つです。

この場合給湯器内部で水漏れやガス漏れが発生してしまう可能性があります。

経年劣化による汚れの可能性もあって判断しにくいのですが、1度掃除してみてサイド汚れてくるようなら故障を疑ったほうが良いです。

追い焚き機能が反応しない

電気系統に故障が発生している際に起こりやすいのが追い焚き機能が反応しないことで、お湯は必要分あるのに追い焚きできないや途中で止まる場合は、故障の可能性大です。

追い焚きは湯船内の冷めたお湯をポンプで吸い上げて温めて戻す仕組みなので、吸い上げるためのフィルターが汚れているとちゃんとできないことがあります。

特に入浴剤の利用が多いのなら、フィルターの掃除をしてみてそれでも追い焚きできない場合は故障を疑いましょう。

異音や異臭

異音や異臭が給湯器から発生している場合、給湯器の故障が大いに考えられます。

特にガスや焼け焦げたような異臭だと、不完全燃焼・ガス漏れが考えられるので使用を停止し早めに給湯器交換工事を依頼してたほうが良いです。

配管・モーター・内部部品の劣化といった故障によって聞いたことがない異音が発生することがありますし、「ボンッ」という爆発音がした場合不完全燃焼の可能性が高く、ガス中毒や火災といった危険度の高い自体が発生する可能性があるので即座に給湯器を止めましょう。

湯器本体からの水や煙

前項の音や臭い以外にも給湯器本体から水や煙が出現している場合も故障の可能性が高いです。

音や臭いではなく水や煙の場合、不完全燃焼の可能性がかなり高く一酸化炭素中毒を引き起こすおそれがあります。

給湯器本体からの水や煙の出現が確認できたなら、こちらも即剤に給湯器の使用を停止してください。

お湯が出てこない

内部部品が劣化や故障するとお湯が出てこなくなってしまいます。

劣化や故障の場合、壊れたもののみ交換で直りますが、多数に渡って故障・劣化が見られる場合は給湯器自体を交換したほうが費用が抑えやすいです。

どちらが良いのか素人目ではわかりにくいですが、プロなら中を確認するだけでわかるのでまずは依頼してみるのがおすすめです。

お湯の温度が安定しない

中のシステムの1つである温度センサーが故障すると、お湯の温度が急激に変化しやすくなります。

またお湯の温度が安定しなくなった際、エラーのコードが表示されるよな場合もあります。

エラーコードの内容を確認しつつ、プロの方にどうしたら良いのか相談してみるのが良いですね。

給湯器交換の費用相場

給湯器 故障前兆2

給湯器交換の費用は大まかに給湯器本体と工事の2つがかかってきます。

工事費まで含めての相場としては10~30万円程度になってきます。

相場が少し広いのは交換先の給湯器がどういったものかによって変わってくるためですね。

号数とタイプによって費用が変わってくる

一般家庭の給湯器として16号・20号・24号の3つの号数と給湯専用・オート・フルオートの3つのタイプを組み合わせたものが使われています。

一番安いのは16号の給湯専用で5万~11万円ぐらいですが、こちらは1~2人暮らしの給湯に特化したものになっています。

逆に一番高いのは24号のフルオートのもので、12万~25万円と高いですが、4~5人の一般家庭かつかなり多機能なものになっていますね。

見積もり確認の際の注意点

給湯器 故障前兆3

給湯器交換工事を依頼する前に見積もりを取ってもらったほうが良く、その際以下の点に注意が必要です。

  • 詳細な内容や内訳を確認する
  • 保証・アフターサービスの内容を確認する
  • 交換対応の範囲を確認する

詳細な内容や内訳を始め保証・アフターサービスの内容に交換対応の範囲などを確認しておいたほうが良いです。

以下では上記の見積もり確認の際の注意点に関して、より詳しくご説明いたします。

詳細な内容や内訳を確認する

見積もりの出し方は業者によって違っていたりすることが多く、詳細に出してくれるところもあれば大雑把なところもあります。

詳細に出してもらえるところなら内容の確認だけで良いですが、大雑把な場合は詳細な内容を出してもらうように頼んだほうが良いです。

詳細な内容を出してもらうよう依頼しても出してもらえ無さそうなら候補から外してしまって構わないですね。

保証・アフターサービスの内容を確認する

給湯器本体は数万~数十万するものなので、設置するだけでなくその後何か起こった際に対処してもらえるよう保証・アフターサービスが重要です。

交換のことばかり気にして見落としてしまいやすいですが、依頼を考えるのであれば極力保証・アフターサービスを行ってもらえたほうが良いです。

ただ保証・アフターサービスが付いているだけでなく、どういった内容なのかまで詳細に確認しておきましょう。

交換対応の範囲を確認する

ただたんに給湯器だけを新品に交換したとしても、水漏れ防止パッキンなどが古すぎたままだとトラブルに繋がりやすいです。

なので本体の交換だけでなく周辺のパキンなどを交換してもらえるかなど、対応範囲の確認も必要です。

依頼を考えている業者がどの辺まで行ってもらえるか把握した上で選択しましょう。

給湯器交換工事は即日対応とは限らない

給湯器 故障前兆4

給湯器の交換工事は依頼して即日対応してもらえるとは限らず、依頼後1日~1週間はかかると考えておいたほうが良いです。

本体がお取り寄せしないといけなかったり混雑しやすい10月~2月は週間以上かかってしまうケースもあります。

自宅の給湯器に故障のサインなどが見られたり感じられたら、早めに業者を探して依頼しておくのがおすすめですね。

まとめ

給湯器 故障前兆5

今回は給湯器故障の前兆や修理・交換した際の費用などについてご説明しました。

給湯器は故障の前兆として温度を一定に保てなくなったり、異音や異臭を発したりと様々なサインを出します。

特に異音や異臭等の場合ガス爆発などの危険性を含んだものなどがあるため、早めに相談して交換を行いましょう。

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗において配管、キッチン、浴室、トイレ、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理します。
水道局指定工事店です。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料です。


【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しております。

・対応地域
神奈川県全域を対応致します。
【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市
【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村
【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町
【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。